« 太陽光発電2017年8月の実績 | トップページ | 太陽光発電2017年9月の実績 »

2017年9月27日 (水)

macOS High Sierra にアップグレード

9月26日に macOS High Sierra が正式にリリースされました。今年も様子見をすることなく、早速 iMac と MacBook Air を macOS High Sierra にアップグレードしました。

今回もクリーンインストールは行わずに、上書きインストールすることにしました。iMac ではインストーラ起動後に所要時間が 41分と表示されましたが、実際には約34分でインストールが終わり、ログイン画面が表示されました。MacBook Air では、もう少し時間がかかり、ログイン画面が表示されるまでに約58分かかりました。

Image_170927_1

iMac と MacBook Air の両方とも、内蔵のドライブがフラッシュストレージですので、今回のアップグレードでファイルシステムが APFS に変換されました。外付けの SSD も APFS に変換するかどうかは、もう少し様子を見てからにしようと思います。

Image_170927_2

まだ macOS High Sierra を使い始めたばかりで、十分に検証できていないのですが、今のところ下記の2点の不具合に遭遇しています。

MacBook Air では、ドライブの最上位に vm という名前のフォルダが存在するようになりました。vmフォルダの中には、swapfile0 というファイルが1つ存在します。取り敢えず削除して様子を見ています。

iMac では、ディスクイメージをマウントしても、「オリジナルの項目が見つからなかったため開けません」と表示され、ディスクイメージの中のファイルにアクセス出来ないという症状が発生しました。これは、iMac を再起動することで症状が出なくなりましたが、ファイルシステムが変わっているだけに、気になります。

暫くは、様子を見ながら使って行くことになりますね。

« 太陽光発電2017年8月の実績 | トップページ | 太陽光発電2017年9月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/65845423

この記事へのトラックバック一覧です: macOS High Sierra にアップグレード:

« 太陽光発電2017年8月の実績 | トップページ | 太陽光発電2017年9月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ