« iMac 2017 のベンチマーク | トップページ | 紫陽花 »

2017年6月25日 (日)

無線ルータを Aterm WG2200HP に買い替え

家族から、iPhone が Wi-Fi に繋がらなくなったと聞いたので、ルーター Aterm WG1800HP を調べてみると、5GHz での送受信が止まっていました。ルーターを再起動、電源の入れ直しを行いましたが、いずれでも症状が改善しませんでしたので、故障したと判断し、新しいルーターを買いに走りました。購入した機種は、今まで使用したのと同じ NEC製の Aterm WG2200HP です。

Image_170625_1

スペック的には、今年の春に発売された Aterm WG1900HP でも良かったのですが、WG2200HP の価格が WG1900HP とあまり変わらなかったので、こちらにしました。

WG2200HP は WG1800HP とデザインが少し変更されています、ふたつを並べてみると、WG2200HP の方が丸みを帯びたデザインで、少しだけ大きくなっています。WG1800HP の直線的なデザインが好きだったのですが、こちらのデザインも良いと思いました。

Image_170625_2

WG2200HP の設定画面は、WG1800HP とほぼ同じですので、設定は簡単に終わりました。WG1800HP と大きく違うのは、ログを表示する機能が無くなったことと、「見えて安心ネット」という機能が追加されていることでしょうか。「見えて安心ネット」は、MACアドレスフィルタリングを行いたい場合に、MACアドレスに対応する機材名が登録でき、機材名と接続状況が見やすく表示されますので、なかなか良い感じです。

設定は簡単にできたのですが、インタネートに繋がらずに苦戦しました。結局は、光端末装置(PON端末)のリセットで解決しました。前回もやったはずなのですが、忘れていました。

システム情報で表示されている転送レートは、iMac が 1053Mbps、Mac Book Air が 867Mbps となっています。

Image_170625_3

« iMac 2017 のベンチマーク | トップページ | 紫陽花 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/65457961

この記事へのトラックバック一覧です: 無線ルータを Aterm WG2200HP に買い替え:

« iMac 2017 のベンチマーク | トップページ | 紫陽花 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ