« 太陽光発電2016年9月の実績 | トップページ | コスモスを見に法起寺に行きました »

2016年10月 9日 (日)

macOS Sierra で Avira がダメダメ

先週、フリーのアンチウイルスソフト Avira の更新がありました。Avira のリアルタイムプロテクションの機能が改善されたかと期待したのですが、相変わらずログに下記のような内容が大量に出力され続けます。

    iMac avguard-scanner[387] <Critical>: failed to get filepath

そこで、いつものようにリアルタイムプロテクションをオフにしようとしましたが、オフになりません。なんかバグっているような感じです。エラーログが出力され続けるのは嫌ですので、ついに Avira を使用するのは諦めました。

Avira をアンインストールするために、アンインストーラを起動してアンインストール作業を行ったのですが、何もアンインストールされません。どうもアンインストーラもバグっているようです。まともに動かない、機能をオフにできない、アンインストールできない、という最悪な状況になりました。

アプリケーションを直接ゴミ箱に捨てて再起動してみましたが、何らかのサービスが残ってしまうようで、やはり完全にアンインストールできていないようです。そこで、保存していた少し前のバージョンの Avira を再インストールした後、すぐにアンインストーラを起動して、アンインストールを行なったところ、アンインストールできたようです(たぶん)。

OS X El Capitan は Sophos で問題が起き、今度の macOS Sierra では Avira で問題が起きました。どのアンチウイルスソフトを使用すれば良いのか悩ましいですね。やはり有償のソフトが良いのか、こんなに不安定になるくらいならアンチウイルスソフトを使用しない方が良いのか。とりあえず、以前に使用していて問題が発生していない ClamAV を購入するか、また Sophos に戻してみるか検討しようかと思います。

« 太陽光発電2016年9月の実績 | トップページ | コスモスを見に法起寺に行きました »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/64321937

この記事へのトラックバック一覧です: macOS Sierra で Avira がダメダメ :

« 太陽光発電2016年9月の実績 | トップページ | コスモスを見に法起寺に行きました »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ