« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016年1月17日 (日)

NATIONAL GEOGRAPHIC のカメラリュックを購入

NATIONAL GEOGRAPHIC 地中海コレクションのカメラリュック NG MC 5350 を購入しました。

Image_160117_1_2

最近、歳のせいか肩掛け型のカメラバッグが重く感じられるようになりました(肩が凝るんです)。今までリュックタイプのカメラバッグは、カメラの出し入れがやりにくそうだったので敬遠していたのですが、歩き回るときはリュック型の方が楽そうです。そこで、初めてリュック型のカメラバッグを買ってみることにしたのでした。

NG MC 5350 は私の好きなキャンバス地で、地中海をイメージした紺色のバッグです。内側はボーダー柄になっています。バッグの下部にはカメラ機材を収納できる可動式パッド付カメラ収納スペースがあります。カメラ機材の収納力ですが、標準ズームレンズの EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM を装着した EOS 6D(レンズフード付き)と、 EF35mm F2、EF50mm F1.4 USM 、TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di Macro の3本の単焦点レンズ(フード無し)が入りました。

Image_160117_3

また、EF 24-105mm F3.5-5.6 IS STM を装着した EOS 6D と、望遠ズームレンズのTAMRON SP 70-300mm F4.5-5.6 Di VC USD(フード無し)、または TTAMRON SP AF 90mm F2.8 Di Macro(フード付き)でも入りました。

Image_160117_2

バッグの上部の内には、タブレットやメモ帳などが入れられるポケットとファスナー付きのポケットが付いています。また、バッグ上部の底はファスナーで開閉できるようになっていて、カメラ機材を持ち歩かない場合は、バッグ下部のカメラ収納スペース用のクッション材を取り外し、ひとつにできるようです。

Image_160117_6

また、フラップのストライプ部分もファスナーが付いていて、中がポケットになっています。

Image_160117_5

バッグの背面にはノートパソコンが入れられるスペースが装備されています。ここには MacBook Air 13インチが余裕で入ります。パソコンを持ち歩かない場合は、雑誌などを入れられそうです。

Image_160117_7

リュックの左側にはベルトが付いていて、ボケットに三脚の足を突っ込んで、三脚の上部をベルトで固定することで、三脚も持ち運べるようになっています。

Image_160117_4

2016年1月11日 (月)

TAMRON SP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD 購入

普段、それほど望遠レンズを使うことも無いので、急いで EOS 6D 用に望遠ズームレンズを買う必要は無いと考えていましたが、秋に紅葉を撮っていて、EOS 6D 用にも望遠レンズが欲しくなりました。しかし、あまり使用頻度も高くはなさそうに思うので、普及タイプの廉価な望遠ズームレンズを購入することにしました。

フルサイズ対応の手振れ補正付きの廉価な望遠ズームレンズですと、CANON純正の EF70-300mm F4-5.6 IS USM か、TAMRON の SP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (A005) くらいしか無いようです。どちらにするか迷ったのですが、価格が安い割にネットで評判が良かった A005 にしました。

Image_160111_1

そういえば、このレンズはEF-S55-250mm F4-5.6 IS を購入したときに、比較していたレンズですね。結局、両方買ってしまったことになります。

フードを付けて、EOS 6D に装着すると、こんな感じです。

Image_160111_2

早速、初詣の帰りに奈良公園で試し撮りをしてきました。昔、高倍率ズームレンズを持ち歩いていた事はありますが、望遠ズームレンズを持ち歩いた事はあまり無いので、新鮮な感じでした。

Image_160111_3

Image_160111_4

Image_160111_6

2016年1月10日 (日)

Ergohuman Pro のキャスター交換

昨年6月に、Erogohuman Pro のアームパッドを交換しましたが、今度はキャスターが壊れました。

Image_160110_1

昨年11月頃にはキャスターのひとつにひび割れが発生し、そろそろ交換しなければと思いつつも放置していたところ、年末にキャスターが崩壊しました。アームパッド交換時に、キャスターも部品としてネットで売られていることは分かっていたので、すぐに注文したのですが、通販のお店が年末年始は休みだったため、納品が年明けになりました。

キャスターは5個セットで4,500円(税込、送料込)でした。キャスターは1個単位でも販売されていましたが、またすぐに他のキャスターも壊れるかもしれないので、今回は5個全て交換することにしました。なお、1個の場合、価格は900円(税込)で、送料(540円)が別途必要になります。

交換は古いキャスターをマイナスドライバーでこじって引き出し、新しいキャスターをはめ込むだけです。新旧のキャスターを並べて写真を撮ってみました。

Image_160110_2

キャスターを交換したことで、椅子の動きがスムーズになったように感じます。立て続けにアームパッドとキャスターを交換することになりましたが、これで当面は大丈夫かな。

Image_160110_3

2016年1月 3日 (日)

太陽光発電2015年12月の実績

2015年12月の発電データをWEB版コーギーが住む発電所ページの月別発電状況に掲載しました。

2015年12月は全体的に天気が悪かった印象ですね。12月の発電量は、昨年とほぼ同じの 209kwhとなりました。

Image_160103_1

2015年は、パワーコンディショナの3系統が全て動作し、正しく4.28kwの太陽光発電モジュールによる発電が行われるようになってから、初めて1年分のデータが揃った年となります。2015年の年間発電量は 4,253kwh になりました。パワーコンディショナが2系統で運転していた時の年間発電量の平均は、約3,600kwhでしたので、約650kwhほど発電量が増えたことになります。単純計算で、年間で約890kwh ほど発電量が伸びるのではと期待していたのですが、これはかなり甘い期待でした。

そもそも販売店の年間発電量の見積は4,083kwh、自分で年間発電量を予測した値が4,153kwh でしたので、年間4,253kwhの発電量は結構良い値となるのではないかと思います。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ