« Nexus 7 を Android 6.0 にアップデート | トップページ | iMac を OS X 10.11.1 にアップデート »

2015年10月13日 (火)

仮想マシン上のWindows 7 を Windows 10 にアップグレード

Parallels Desktop 10 の仮想マシン上で動作させていた Windows 7 を Windows 10 にアップグレードしました。

タスクトレイにウィンドウズのアイコンが表示されていたのですが、アップグレードしようとすると、Parallels Desktop の ディスプレイアダプタが Windows 10 との互換性が認められていないということで、アップグレードできませんでした。

Image_151013_2

ネットで調べてみると、Microsoft 社の「ソフトウェアのダウンロード」ページからダウンロードできる Windows 10 のディスクイメージ (ISO ファイル) 使用することでアップグレード可能なようでしたので、この方法で Windows 7 から Windows 10 へアップグレードしました。

この方法で Windows 10 へのアップグーレードは無事に終わったのですが、最初の起動時のみ Windows 10 の起動中に頻繁にフリーズするという現象が発生するようになりました(再起動すると問題なく起動します)。仮想マシンの設定の何かが悪いのかと思い、仮想マシンの構成ダイアログを確認したところ、一般設定のOSの種類が Windows 7 のままとなっていました。ここを Windows 10 に変更することで起動時のフリーズも発生しなくなりました。

Image_151013_3

現在、まだ Parallels Desktop 10 を使っていますが、OS X 10.11 El Capitan にフル対応するには Parallels Desktop 11 にアップグレードしなければなりません。Parallels Desktop 10 の最新版(10.3.0.29227) では、一部未対応な機能があるそうなのですが、今のところ自分の使い方では不都合は発生していないので、しばらく様子見ですね。

« Nexus 7 を Android 6.0 にアップデート | トップページ | iMac を OS X 10.11.1 にアップデート »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/62454948

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想マシン上のWindows 7 を Windows 10 にアップグレード:

« Nexus 7 を Android 6.0 にアップデート | トップページ | iMac を OS X 10.11.1 にアップデート »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ