« iMac を OS X 10.11.1 にアップデート | トップページ | 太陽光発電2015年10月の実績 »

2015年10月25日 (日)

PIX-DT195 が OS X El Capitan で認識されなかった原因が判明

10/23にピクセラ社から PIX-DT195 の OS X El Capitan 対応状況の更新があり、対応状況が「動作確認中」から「制限事項あり」に変わりました。どうも録画番組の再生や、ワイヤレステレビ機能、DTCP-IP の配信機能以外であれば使用可能なようです。

こちらは PIX-DT195 を認識すらしない状況なのですが、メーカ側では普通にTVを見るだけなら使用可能という見解のようです。これはちょっと原因を探る必要があるということで調べてみましたところ、今はTVを見ることはできるようになりました(録画は試していません)。

PIX-DT195 を Mac に接続してる状態でアクティビティモニタでプロセスの状態を見ていますと、StationTV Server というプロセスが大体 10秒間隔で再起動を繰り返している事がわかりました。コンソールを確認すると、クラッシュレポートも記録されていました。下記はクラッシュレポートからの抜粋です。

Process:               StationTV Server [474]
Identifier:            jp.co.pixela.StationTV-Server
Version:               1.0.6 (1.0.6)
Code Type:             X86-64 (Native)
OS Version:            Mac OS X 10.11.1 (15B42)

Crashed Thread:        2  Dispatch queue: com.apple.root.default-qos
Exception Type:        EXC_BAD_ACCESS (SIGSEGV)
Exception Codes:       KERN_INVALID_ADDRESS at 0x0000000000000000
Exception Note:        EXC_CORPSE_NOTIFY

スレッド2でNULLポインタアクセスで止まっているみたいですね。そこでスレッド2を見てみます。

Thread 2 Crashed:: Dispatch queue: com.apple.root.default-qos
0   com.apple.CoreFoundation      	0x00007fff86a89969 CFNumberGetValue + 153
1   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809446 listParent + 181
2   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
3   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
4   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
5   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
6   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
7   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
8   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
9   jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809407 listParent + 118
10  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809534 IsWholeMedia + 188
11  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a8095a4 FindWholeMedia + 71
12  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a809381 GetAdditionalVolumeInfo + 69
13  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a807fac IsLowSpeedUSB + 361
14  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a807bef -[MacPDStorageManager selectVolumeWithPath:] + 135
15  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a807b50 -[MacPDStorageManager selectVolumeWithVolumeId:] + 100
16  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a80ae99 MacPD_selectVolume + 71
17  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010ac5aa62 HAVPF_PD_MACSTORAGE_SelectStorageWithStorageId + 9
18  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010ab83cb3 HAVPF_Model_RecStorage_Initialize + 107
19  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010ab4f438 HAVPF_Model_Recorder_Initialize + 480
20  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010abe681c HAVPF_Model_Initialize + 182
21  jp.co.pixela.AirTunerSystemFelis	0x000000010a8010ed Cmain + 2141
......

Model_RecStorage_Initializeや、SelectStorage、selectVolume などを含むシンボルがありますので、録画に使うドライブ関係の処理で止まっているっぽいですね。

止まっているのが StationTV Server である事が分かりましたので、まずは StationTV Server の初期設定ファイル jp.co.pixela.StationTV-Server.plist を削除し、再起動してみました。すると、StationTV Server がクラッシュしなくなり、無事に PIX-DT195 が認識されました。初期設定ファイルを削除したため、チャンネルスキャンからやり直しになりましたが、StationTV でTVを視聴できるようになりました。

なぜ自分の Mac で StationTV Server がクラッシュしたかということですが、録画フォルダの場所の設定を、起動ドライブ以外に設定していたことが原因だと思われます。StationTV Server の初期設定ファイルを削除したことで、設定がデフォルトの起動ドライブに戻ったため、クラッシュしなくなったものと推測しています。

Image_151025_1

試しに、StationTV で録画フォルダの場所の設定を起動ドライブ以外に変えてみたところ、変えた瞬間にStationTVがクラッシュしました。下記は、その時のクラッシュレポートの抜粋です。

Process:               StationTV [626]
Identifier:            jp.co.pixela.StationTV
Version:               1.4.1 (1.4.1)
Code Type:             X86-64 (Native)
OS Version:            Mac OS X 10.11.1 (15B42)

Crashed Thread:        0  Dispatch queue: com.apple.main-thread
Exception Type:        EXC_BAD_ACCESS (SIGSEGV)
Exception Codes:       KERN_INVALID_ADDRESS at 0x0000000000000000
Exception Note:        EXC_CORPSE_NOTIFY

クラッシュしたスレッド0の最後の部分が、StationTV Server でクラッシュしていたスレッド2と同じ処理だとわかります。

Thread 0 Crashed:: Dispatch queue: com.apple.main-thread
0   com.apple.CoreFoundation      	0x00007fff8c69c969 CFNumberGetValue + 153
1   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cda2 listParent + 181
2   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
3   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
4   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
5   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
6   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
7   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
8   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
9   pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cd63 listParent + 118
10  pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7ce90 IsWholeMedia + 188
11  pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cf00 FindWholeMedia + 71
12  pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7cf7c GetAdditionalVolumeInfo + 69
13  pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109b7d0f5 IsLowSpeedUSB + 361
14  pixela.TvSystemFudo           	0x0000000109bc2d4f -[TunerInitializeViewController selectVolume:] + 648
15  libsystem_trace.dylib         	0x00007fff98871082 _os_activity_initiate + 75
16  com.apple.AppKit              	0x00007fff9b903811 -[NSApplication sendAction:to:from:] + 460
.....

メーカの発表を待つ前に、もっと調べたら良かったですね。

« iMac を OS X 10.11.1 にアップデート | トップページ | 太陽光発電2015年10月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/62540647

この記事へのトラックバック一覧です: PIX-DT195 が OS X El Capitan で認識されなかった原因が判明:

« iMac を OS X 10.11.1 にアップデート | トップページ | 太陽光発電2015年10月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ