« 太陽光発電2015年7月の実績 | トップページ | 太陽光発電2015年8月の実績 »

2015年8月 2日 (日)

フォーカシングスクリーンEg-D に交換

EOS 6D のフォーカシングスクリーンを標準プレシジョンマットの Eg-A II から、方眼プレシジョンマットの Eg-D に交換しました。

Image_150802_1

以前に使っていた EOS 40D でも 方眼タイプの Ef-D に交換していましたし、EOS 7D でもファインダーにグリッド線を表示して使用していました。しかし EOS 6D に標準装備されている Eg-A II は、Eg-A より明るくピントの山がつかみやすい新開発のフォーカシングスクリーンということでしたので、Eg-D に交換するのを躊躇していました(Eg-D II というものは無いのですよね)。しかし、やはりグリッド線がないと写真が傾くようなので、交換することにしました。

交換することでファインダーの見え方がどう変わるかが気になります。そこで、交換前と後とで比較してみることにしました。

Image_150802_2

Image_150802_3

比べてみると、少し Eg-A II の方が手前と奥の方でボケが大きいような気がしますが、大きな差では無さそうです。

« 太陽光発電2015年7月の実績 | トップページ | 太陽光発電2015年8月の実績 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/62005454

この記事へのトラックバック一覧です: フォーカシングスクリーンEg-D に交換:

« 太陽光発電2015年7月の実績 | トップページ | 太陽光発電2015年8月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ