« 太陽光発電2015年6月の実績 | トップページ | 太陽光発電2015年7月の実績 »

2015年7月26日 (日)

USB接続テレビチューナー PIX-DT195 を購入

株式会社ピクセラが7/17に発売した、Mac 用 USB 接続テレビチューナ PIX-DT195 を買いました。もう少しレビューなどが出揃うのを待ってから購入しようかとも思ったのですが、それほど高いものでもないので、購入することにしました。

Image_150726_1

以前から Mac でデジタル放送を見ることができるテレビチューナが欲しいと思っていたのですが、PIX-DT195 はハードウェアトランスコーダーを内蔵しているため、スペックの低い Mac でも安定して動作するということですので、iMac に負荷をかけずにTVのながら視ができるものと期待して買いました。

Image_150726_2

PIX-DT195 の重さは約 110g と軽いですが、B-CASカードを差し込めるようにするためか、大きさはそこそこ大きいです。USB バスパワーで動作しますので、USBケーブルとアンテナ線を接続するだけでOKです。

ソフトウェア(StationTV)は同梱されておらず、ピクセラのWEBサイトからダウンロードして入手する必要があります。7/26日の時点で、バージョンは 1.3.13 でした。

StationTV ですが、最初のチャンネルスキャンで 94% から進まなくなるという症状が発生しました。チャンネルスキャンをキャンセルして、アプリを再起動してみたところ、チャンネルスキャンは完了しているようでしたが、TVが映りません。そこで Mac を再起動してみたところ、無事にTVを視聴することができるようになりました。まだ、ちょっとファームウェアに問題があるのかもしれません。

テレビを見ているときの CPU の負荷は、StationTVプロセスが約25%、StationTV Serverプロセスが約10%程となっています。テレビのながら見でもほとんど気にならない感じですね。

番組表の更新を行ってみましたが、かなり時間がかかるようです。大体1時間で20%ほど進むような感じでした。毎回これくらいかかるのでしょうかねぇ。なお番組表の更新中はテレビを見ることができません。番組表更新中のCPU負荷は、StationTVプロセスが約12%、StationTV Serverプロセスが約7%程でしたので、TV視聴中よりは負荷が低いようです。

まだTVを視るだけにしか使えていませんが、他には特にトラブルなどもなく、使用できています。

« 太陽光発電2015年6月の実績 | トップページ | 太陽光発電2015年7月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

7月31日に StationTV 1.3.14 がリリースされましたので、早速更新しました。PIX-DT195 で番組表更新にかかる時間が改善されたそうですので、番組表更新を行ってみたところ、 更新にかかる時間は 1時間34分でした。

8月7日に StationTV 1.3.15、8月14日に StationTV 1.3.16 がリリースされました。1週間ごとに更新されている形になりますね。

iMacos10.12に繋いだのですが全く表示が出ません。カードもなんども確認しました

こちらでは、macOS Siera 10.12 に Station TV 1.4.9 をインストールして使用していますが、問題なくテレビ番組を視聴できています(録画機能は使用していませんが)。PIX-DT195 は USB3.0 HUB を介して、iMac に接続しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/61963774

この記事へのトラックバック一覧です: USB接続テレビチューナー PIX-DT195 を購入:

« 太陽光発電2015年6月の実績 | トップページ | 太陽光発電2015年7月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ