« EOS 6D と EOS 7D の外観 | トップページ | EOS 6D と EOS 7D のノイズ比較 »

2015年2月16日 (月)

EOS 6D のファインダ

EOS 6D は 35mmフルサイズ機ですのでファインダの倍率が高く、見やすくなります。EOS 7D とどのくらい違うのかを比べてみました。ファインダの画像は、IXY Digial 25 IS を使用して撮りました。

Image_150216_1

Image_150216_2

この2枚の画像は傾きを修正してトリミングした以外はパソコンで補正をしていません。35mm換算の倍率が 0.62倍である EOS 7D に比べて、倍率が 0.71倍の EOS 6D の方が像を大きく見ることができます。逆に情報表示部分は EOS 7D の方が大きくて見やすいです。

EOS 6D と EOS 7D には同じレンズを装着し、IXY Digital の撮影条件(シャッター、F値、焦点距離、ISO感度、色温度)を同じにして撮りましたが、EOS 7D の方が若干黄色く、暗いように感じます。

比較のため、以前に撮影した銀塩一眼レフのα807si のファインダ画像のサイズを補正して比べてみました(こちらの画像はパソコンで明るさなどを修正しています)。

Image_150216_3

α807si のファインダ倍率は 0.75倍でしたので、さらに像を大きく見ることができます。今、ファインダ倍率が 0.75倍を超えるデジタル一眼レフカメラは、キヤノンでは EOS-1D X だけのようですね(0.76倍だそうです)。

EOS 6D のファインダの視野率は残念ながら 100%ではなく、約97%となっています。私自身は特に気にしていませんが、どれくらいの範囲が映るのかを確認してみました。上がファインダの画像(今日はすごく綺麗に撮れました)で、下が EOS 6D で実際に撮れた写真です。青の部分が97%の範囲外を示しています。だいたい97%の範囲がファインダで見えているように思います。

Image_150216_4

Image_150216_5

« EOS 6D と EOS 7D の外観 | トップページ | EOS 6D と EOS 7D のノイズ比較 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/61142694

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 6D のファインダ:

« EOS 6D と EOS 7D の外観 | トップページ | EOS 6D と EOS 7D のノイズ比較 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ