« Swift でプログラミングを開始 | トップページ | 太陽光発電2014年7月の実績 »

2014年7月27日 (日)

OS X Yosemite Beta版を試用

Apple の次期OSである OS X Yosemite の一般向け Beta 版が公開されました。先立って、先着100万人限定で Yosemite beta 版が使用できるというベータプログラムに参加申し込みをしていたのですが、7/25(金)に Apple から Yosemite Beta が利用できるようになったとのメールがありました。

メールの案内に従い、OS X Yosemite Beta版を導入するための引き換えコードを入手することで、App Storeからインストーラをダウンロードすることができます。早速、サブマシンである MacBook Air に Yesemite Beta版をインストールしました。

最初は、Parallels Desktop の仮想マシンにインストールしようかもとも思ったのですが、仮想マシンで動作させていますと、不具合があった場合に OS の不具合か、仮想環境の不具合かが分からなくなりますので、ここは実機にインストールすることにしました。

OS X Yosemite Beta版は大きな問題もなく動作していますが、細かい不具合は幾つか遭遇しています。内容については公開してはいけないそうですので書きませんが、やはりメインで使うMac にはインストールしない方が良いと思います。これから、色々と試してみたいですね。

« Swift でプログラミングを開始 | トップページ | 太陽光発電2014年7月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/60054625

この記事へのトラックバック一覧です: OS X Yosemite Beta版を試用:

« Swift でプログラミングを開始 | トップページ | 太陽光発電2014年7月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ