« 太陽光発電2014年3月の実績 | トップページ | 太陽光発電2014年4月中間発表 »

2014年4月 5日 (土)

余ったSSDを内蔵するためにHDDケースを購入

先月、480GB の SSD を購入したことから、以前より使っていた Intel 製の 120GB の SSD が余ってきています。このまま SSD を眠らせておくのはもったいないので、USB3.0 のポータブル HDD ケースを購入して活用できるようにしておく事にしました。

1月に HDD ケースを購入したときは、低価格だった novac 製のものを選びましたが、今度は玄人志向の GW2.5BM-SU3/BK を購入しました。

Image_140405_1

価格は前回購入した novac 製のものより約500円高い 1,750円でした。今回はケース側が標準的な Micro-B のコネクタになっているものを選びました。その方が標準的な  USB ケーブルが使え、取り回しが良いと考えました。この HDD ケースは、上下のフタはアルミ製となっており、スリムなデザインで悪くない印象です。なお、シャーシ(側面)は樹脂製となっています。

Image_140405_2

この HDD ケースには、9.5mm 厚のHDD用と12.5mm 厚のHDD用の2つのシャーシが付属していて、内蔵する HDD の厚さにより選択できるようになっています。今回内蔵する SSD はスペーサ込みで 9.5mm 厚ですので、薄い方のシャーシを使用します。内蔵する HDD はケースのシャーシにネジ止めするようになっており、シッカリと固定できます。

Image_140405_3 Image_140405_4

パッケージに書かれている対応OSに Mac OS X は含まれていませんが、特に問題なく Mac で使用できるようです。さて、どう活用しようか。

« 太陽光発電2014年3月の実績 | トップページ | 太陽光発電2014年4月中間発表 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/59416167

この記事へのトラックバック一覧です: 余ったSSDを内蔵するためにHDDケースを購入:

« 太陽光発電2014年3月の実績 | トップページ | 太陽光発電2014年4月中間発表 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ