« iMac でデュアルディスプレイ | トップページ | 太陽光発電2014年3月の実績 »

2014年3月30日 (日)

また USB3.0 ハブを購入

今回、iMac をデュアルディスプレイ環境にするために、24インチの液晶モニタ SX2461W を机の上に乗せたことで、USB メモリやポータブルHDD などの USB 機器の接続がやりにくくなってしまいました。

常時使用する機器を USB ハブに接続しておくには、配線の都合で机の奥に USB ハブを置きたいのですが、USB メモリなどを接続するためには、手が届きやすい机の手前の方に USB ハブを置いておく方が便利です。ということで、常時接続しない機器のための USB ハブを買い足すことにしました。

デザインの良い USB3.0ハブを探していたところ、Belkin 4Port USB 3.0 Desktop Hubを見つけました。

Image_140330_1

この Belkin の USB3.0 ハブは、日本では3月28日発売となっているようですが、Apple Store では1月ごろから購入できたようです。今回は Apple Store で購入しました。

この USB ハブはアルミ製で、Apple のアルミ製品と同じような表面加工となっているため、Apple 製品と良く合います。価格は 6,480円と少し高かったのですが、質感がよく、作りも悪くないので満足です。

Image_140330_2

Image_140330_3

この USB ハブはセルフパワー対応で、ACアダプタが付いています。ACアダプタはコネクタ部が交換可能なタイプとなっていました。パッケージに書かれている言語から推測すると、アジア・太平洋地区向けのパッケージになっているような感じです。

Image_140330_4

このACアダプタですが、通電するとピーという高周波ノイズ(コイル鳴き?)が発生します。ハブにUSB 機器を接続すると音が消えるようです。ネットで調べた限りでは、このような例は結構あるようで、問題は無いようですが(個体差?)、今までに購入した機器のACアダプタではノイズが気になったことが無かったので、ちょっと気になりますね。

« iMac でデュアルディスプレイ | トップページ | 太陽光発電2014年3月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/59375477

この記事へのトラックバック一覧です: また USB3.0 ハブを購入:

« iMac でデュアルディスプレイ | トップページ | 太陽光発電2014年3月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ