« 太陽光発電2014年2月の実績 | トップページ | 太陽光発電2014年3月中間発表 »

2014年3月 9日 (日)

Apple USB Super Drive を購入

薄くなった Late 2012 以降の iMac には DVD ドライブが内蔵されていません。確かに DVDドライブが必要となる機会はかなり減っている印象はあります。実際に iMac Late 2013 を購入してから先週まで、DVDドライブが必要となることはありませんでした。

しかし今度、久しぶりにDVDドライブが必要となるので、ポータブルDVDドライブを購入することにしました。いま買うのならブルーレイドライブを購入するという選択もあったのですが、恐らく当面はブルーレイを使うことは無いだろうということで、今回はDVDドライブにしておくことにしました。

使用頻度を考えて、当初はサードパティー製の安価なもので良いと考えていたのですが、量販店で色々と見てみたところ格好良いモノが無かったので、純正のUSB Super Drive を購入しました。

Image_140309_1

ネットではディスクに傷がつくなど、あまり評判が良くないようですが、純正ならではの良さというのもありますので、デザイン優先で決めました。

このUSB Super Drive は、Mac 本体の USB ポートに直接接続しなければ動作しません。また、USB Super Drive は USB ケーブルが直付けで、ケーブルの長さも短いため、必然的に iMac の右下か右横に置く事になります。USB Super Drive を iMac の下に置いてみますと、さすが純正品だけあって iMac 本体とデザインが合いますね。

Image_140309_2

今回、USB Super Drive を買ったことで、iMac の USB ポートをひとつ使ってしまったため、USB ポートが足りなくなってしまいました。そこでバスパワー専用の USB3.0 ハブをひとつ購入しました。買ったのは ELECOM の U3H-K304BBK です。サイズが小さくて USB ケーブルが短く、なおかつ価格が安いということで決めました。

Image_140309_3

iMac を購入したときから懸念していたのですが、iMac 裏側の配線が多くなりゴチャゴチャしてきました。ちょうど良い長さのケーブルを購入すれば、もう少しスッキリするかもしれませんね。

Image_140309_4

表からは、iMac の下を覗き込まない限り配線は見えないのですが、もう少しスッキリしたいところです。

Image_140309_5

« 太陽光発電2014年2月の実績 | トップページ | 太陽光発電2014年3月中間発表 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/59184168

この記事へのトラックバック一覧です: Apple USB Super Drive を購入:

« 太陽光発電2014年2月の実績 | トップページ | 太陽光発電2014年3月中間発表 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ