« iMac 27inch Late 2013 のベンチマーク | トップページ | 太陽光発電2013年10月の実績 »

2013年10月31日 (木)

iMac を OS X Mavericks にアップデート

先週、OS X Mavericks がリリースされました。今回も 2、3千円くらいかかるのではないかと思い、iTunes カードのキャッシュバックキャンペーン中に  iTunes カードを購入して待ち構えていたのですが、想定外の無料でした。OS のアップデートが無料なのは Mac OS 10.1 以来ですね。

今回は、OS X Moutain Lion で 環境を整えたばかりですので、クリーンインストールではなく、上書きインストールです。iMac で OS X Mavericks のインストールを開始したところ、インストール時間は35分と表示されました。実際には約16分後に「1分未満」という表示になり、その後、約6分後に再起動となりました。そして再起動後、約7分でログイン可能な状態になりました。

OS X Mavericks にアップデート後は、メールアプリでメールのアップグレードに失敗した以外は、大きな問題はなく、動いているようです。だた、すべてのアプリですべての機能について調べた訳ではありませんので、何か不具合が発生する可能性はありますが。

大きな問題は発生していませんが、幾つか小さな問題点らしきものは発生していまして、気になっています。

1. 起動に失敗する

OS X Mavericks にアップデートしてから、2回ほど iMac の起動に失敗しています。起動音がなった後、リンゴマークが表示されない状態となります。強制終了後に再度電源オンで正常に起動します。

2. Finder の不具合

起動直後に起動ディスク直下(ルートディレクトリ)をFinder で表示すると、内容が表示されるまでに、かなりの時間がかかります。

3. iTunes で iPhone の同期が終了しない

iTunes で iPhone を同期させると、「同期がまもなく完了します」の表示のまま終わりません。実際には同期は完了しているようです。

4. アクティビティモニタの機能削減

これは不具合ではないのですが、アクティビティモニタの機能が削減されてしまいました。今までアクティビティモニタを常時起動させておき、デスクトップにはフローティングCPUウィンドウを表示していたのですが、これが無くなってしまいました。また、アクティビティモニタの Doc アイコンにはメモリ使用状況を表示していたのですが、これも無くなってしまいました。そのため、似たような機能を持ったアプリとして、MenuMeters を使用する事にしました。これはメニューバーにCPUやメモリの状況などを表示できるソフトです。

しばらくは様子見というところでしょうか。

« iMac 27inch Late 2013 のベンチマーク | トップページ | 太陽光発電2013年10月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/58490524

この記事へのトラックバック一覧です: iMac を OS X Mavericks にアップデート:

« iMac 27inch Late 2013 のベンチマーク | トップページ | 太陽光発電2013年10月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ