« 太陽光発電2013年6月の実績 | トップページ | 太陽光発電2013年7月中間発表 »

2013年7月 7日 (日)

Mac Pro が壊れたかと思った

先週、3日続けてMac Pro の電源を入れてから5分くらいで、突然再起動したり、ハングアップするという症状が発生しました。ついに壊れたかと思い焦りましたが、以前の症例を思い出し、メモリカード(ライザーカード)を差し直してみたところ、それから3日間ほど経ちますが症状は発生していません。

特にメモリカードが緩んでいるようには感じなかったのですが、メモリカードを差し直した事により症状が改善しましたので、原因はメモリカードの接触不良だと推測しています。以前にも似た症状が発生していますので、Mac Pro early2008 の弱点なのかもしれません。

やはり、そろそろ買い替え時期かなぁ。

« 太陽光発電2013年6月の実績 | トップページ | 太陽光発電2013年7月中間発表 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事を書いてから今日で3ヶ月となりますが、これ以降は一度も症状が発生していません。やはりメモリカード(ライザーカード)の接触不良だったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/57746135

この記事へのトラックバック一覧です: Mac Pro が壊れたかと思った:

« 太陽光発電2013年6月の実績 | トップページ | 太陽光発電2013年7月中間発表 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ