« MacBook Pro 13inch 2.5GHz のベンチマーク | トップページ | 太陽光発電2012年11月の実績 »

2012年11月24日 (土)

2.5inch HDDケース(USB3.0) を購入

現役を引退した MacBook (Late 2008) は、Boot Campで Windows7 がインストールできるように、内蔵の HDD を容量が大きいもの(500MB)に交換していました。この 500GB の HDD を MacBook Pro の TimeMachine 用の外付け HDD として使用するため、2.5inch HDD ケースを購入する事にしました。今回買った MacBook Pro では USB3.0 が使用できますので、インターフェースが USB3.0 のもので比較的価格が安いものを選びました。買ったのは、Owltech 社の黒角MINI OWL-ESL25/U3(B) です。

Image_121120_1

価格は 1,480円でした。もう少し安いのもあったのですが、黒角MINI の方が質感が良さそうだったので、こちらに決めました。上面と底面はヘアライン仕上げのアルミ製ですが、側面は樹脂製です。このケースは4本のネジで HDD をケースに固定するタイプで、ケースにしっかりと固定できますが、頻繁に HDD を交換する場合には面倒かもしれません。

付属の USB3.0 ケーブルは40cm長の太いもので、両端が TypeA のコネクタになっています。ケースに差し込む側のコネクタからは補助電源ケーブル(赤い USB2.0 コネクタ付)が分岐しています。この補助電源ケーブルは、USB2.0ポートに接続時に電力不足となった場合に使用するそうです。

Image_121120_2

せっかくなので、インターフェースが USB3.0 になって、どのくらい速くなるのかを測ってみる事にしました。黒箱MINIケースに内蔵した 500GB の HDD は、Western Digital の WD5000BEVT です。

この黒箱MINI を Mac Pro の USB2.0 ポートに接続した場合と、MacBook Pro の USB3.0 ポートの接続した場合の転送速度を Xbench1.3 を使って計測し、その結果を過去に測定していた MacBook に内蔵していたときの値と合わせてグラフにしました。

Image_121121_2

MacBook Pro に USB3.0 で接続したときの転送速度は、MacBook に内蔵していたときと、ほぼ同じという結果になりました。これが、WD5000BEVT の転送速度の限界なのだと思います。 Mac Pro に USB2.0 として接続した場合との比較では、2倍以上の速度となっています。USB3.0 は速いですね。

« MacBook Pro 13inch 2.5GHz のベンチマーク | トップページ | 太陽光発電2012年11月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/56143580

この記事へのトラックバック一覧です: 2.5inch HDDケース(USB3.0) を購入:

« MacBook Pro 13inch 2.5GHz のベンチマーク | トップページ | 太陽光発電2012年11月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ