« 太陽光発電2012年8月中間発表 | トップページ | データのバックアップ戦略(その6) »

2012年8月23日 (木)

Mac Proに240GBのSSDを購入し、データを整理

Mac Pro を OS X Mountain Lion にアップデートしたばかりですが、システム関係のフォルダの中がゴミファイルで汚れているような気がしたので、重い腰を上げてOS X Mountain Lion をクリーンインストールすることにしました。

今回、少し思うところがあり、OS をクリーンインストールするのに合わせて、Mac Pro 内蔵ディスク内のデータを整理することにしました。Mac Pro は内蔵ディスクの増設が容易なので、容量が足りなくなると、ついつい増設しがちです。しかし、将来もMac Pro を使い続けるとは限らないし(そもそもMac Pro も後継機種がどうなるか分からないし)、データが増えるとバックアップも大変になってきます。

そこで、まず価格が下がってきている240GB のSSD を購入し、これをシステム用ドライブとすることにしました。購入したのは、Intel SSD 330 Series Maple Crest 240GB です。2010年末に Intel の120GB のSSD を購入していますが、特にトラブルもなかったので同じメーカにしました。

Image_120822_1Image_120822_2

今回もMac Pro 専用のマウンタは購入していません。240GB のSSD はドライブベイ1に装着し、厚紙で作った足で冷却ファンのボックスの上から支えます。240GB のSSD は、前回購入した120GB のものより2.5mm 厚くなっていますので、足の高さは18mm としました。また、前の120GB のSSD は Parallels Desktop の仮想ドライブを格納するために使用します。120GB のSSD はドライブベイ2に装着し、厚紙で作った足でメモリのボックスの上から支えます。こちらの足の高さは121mm です。ちょっとカッコ悪いけど、経費削減です。

Image_120822_3

ドライブベイ3にはデータ用として以前から使用している1TB のHDD を装着し、ドライブベイ4にはタイムマシン用の1TB のHDD を装着しました。データは240GB のSSD と、1TB のHDD の2つに収まるように整理しました。以前はSSD にOSとアプリしか入れていなかったのですが、今回はSSD にもデータを格納し、SSD を積極的に使用していく戦略です。最近ではノートPC でSSD が搭載されるケースも多くなってきていますので、もう特に寿命なども気にする事は無いだろうという判断です。この構成なら、将来 Mac Mini や iMac に買い替えたとしても、本体内で収まりそうです。以前より内蔵されているHDD が1台少なくなったのですが、心なしか前より静かになったような気がします。

OS X Mountain Lion のクリーンインストールは、Lion DiskMaker というフリーソフトを使用して外付けのドライブにインストールディスクを生成し、それを使用してインストールしました。今回は、データの整理を行いながらの作業となりましたので、結構時間がかかってしまい、ようやく元通りに使えるようになってきたところです。まだ完全ではないですけどね。

次はバックアップ戦略の練り直しです。

« 太陽光発電2012年8月中間発表 | トップページ | データのバックアップ戦略(その6) »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/55486289

この記事へのトラックバック一覧です: Mac Proに240GBのSSDを購入し、データを整理:

« 太陽光発電2012年8月中間発表 | トップページ | データのバックアップ戦略(その6) »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ