« 太陽光発電2011年10月中間発表 | トップページ | iPhone 4S 購入までの道のり »

2011年10月17日 (月)

Excel2011がおかしい

Mac OS X Lion 10.7.2 にアップデートした後、Excel2011 の .xlsm ファイルを開けると、下記のようなダイアログが出るようになりました。

Image_111016_1

この .xlsm ファイルでは、他のファイルへのリンクは使用していません。面白い事に、このファイル中のVBAマクロを登録しているボタンを押すと、自分自身を再読み込みして、正常に動作しません。また、このダイアログで「リンクの編集」を選んでリンクを削除すると、ボタンのマクロの登録が削除されます。どうやら、VBAマクロの登録が、他のファイルへのリンクとして処理されているような感じです。

この症状には、さらに不思議なことがあり、ファイル名が「データ.xlsm」の時には発生しますが、ファイル名が「テータ.xlsm」の時には発生しないのです。色々と試してみると、どうやらこの症状は、ファイル名に濁点や半濁点が付いた平仮名や片仮名が含まれていると発生するようです。

さらにもうひとつ、VBAマクロを含んだファイルの保存に10分以上かかるようになりました。以前からVBAマクロを含んだファイルの保存が徐々に遅くなるという現象が発生していたのですが、これが一挙に悪化したという感じです(以前は2、3分くらいでした)。ファイルの保存中は、虹色カーソルがグルグル回っていて、Excel は「応答なし」の状態となっています。

Image_111016_2

さすがにこれでは使い物にならないので半日かけて色々と試してみたところ、参照設定で「Microsoft Forms 2.0 Object Library」のチェックを外すと、この症状が発生せずにファイルの保存が一瞬で終わるようになりました!

Image_111016_3

不思議な事に、この「Microsoft Forms 2.0 Object Library」のチェックを外すと、ダイアログからこの項目が消えてなくなります。また、「Microsoft Forms 2.0 Object Library」と「Visual Basic For applications」の「場所」が、同じフォルダに設定されているのですが、何か関係あるのでしょうかねぇ。

Image_111016_4

なんか、Excel2011 にへんなバグがありそうですが、取りあえず、おかしな現象は解消されたましたので、これでしばらく使ってみます。

« 太陽光発電2011年10月中間発表 | トップページ | iPhone 4S 購入までの道のり »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/53009705

この記事へのトラックバック一覧です: Excel2011がおかしい:

« 太陽光発電2011年10月中間発表 | トップページ | iPhone 4S 購入までの道のり »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ