« 太陽光発電2011年9月中間発表 | トップページ | MacBook の液晶パネルが壊れた? »

2011年9月17日 (土)

簡易NUS用のUSBメモリを買い替え

無線ブロードバンドルータの Aterm WR8370N に接続して使っていた USBメモリの調子が良くありません。いま、WR8370N に搭載されている ECO モードを使って、夜中は無線LANとUSBポートを停止しているのですが、USBポートがオンになったときに USBメモリが認識されないということが起こるようになりました。

また、このWR8370Nに搭載されている簡易NUS機能では、USBメモリに登録されているメーカ名に「-1」を付けた文字列がUSBデバイス名として使われる仕様のようですが、このUSBメモリにはメーカ名が登録されていないため、USBデバイス名が「-1」になっています。このため、ネットワークドライブとして接続したときに、Mac のデスクトップには「-1」という名前のドライブが表示されることになります。

Image_110917_1 そこで、WR8370N で使用する USBメモリを買い替える事にしました。名の通ったメーカ品で、価格が安くて、なるべく小さいものという条件で電気屋さんで探しました。結果、SONY製のUSM-Mシリーズを購入しました。容量は8MBで色は白です。

このUSBメモリは、コネクタ部分が金属ではなく樹脂となっています。価格が安いのは、これが理由かもしれません。ネットでは、樹脂製のコネクタ部の耐久性が劣るというような書き込みもありましたが、今回の用途では頻繁に抜き差ししませんので、気にしない事にしました。

Image_110917_2

また、このUSBメモリには、キチンと「Sony」というメーカ名が入っていましたので、USBデバイス名が「Sony-1」となりました。しばらく、このUSBメモリを使ってみることにします。

« 太陽光発電2011年9月中間発表 | トップページ | MacBook の液晶パネルが壊れた? »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/52758594

この記事へのトラックバック一覧です: 簡易NUS用のUSBメモリを買い替え:

« 太陽光発電2011年9月中間発表 | トップページ | MacBook の液晶パネルが壊れた? »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ