« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月30日 (金)

太陽光発電2011年9月の実績

今日で9月も終わりですので、9月の発電量を発表します。

9月は、前半に台風12号、後半に台風15号と、二つの台風の影響を受けましたが、結構晴れの日も多かったので、発電量は 314kwh となりました。これは昨年の9月より少しだけ多い発電量です。過去の9月の発電量の平均と比べますと、平均より少しだけ低い値で、ほぼ平年並みというところでしょうか。

Image_110930_1

2011年9月19日 (月)

MacBook の液晶パネルが壊れた?

最近、MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) の液晶パネルの左右中央部分に、縦方向にのびるノイズが表示されるようになりました。

Image_110919_1_3 左の写真のようなノイズがチラチラと表示されるのですが、このノイズは必ず表示されるわけではなく、画面中央より少し左に、特定の明るさの色(暗いグレイ)が表示されたときに現れることが多いようです。

画面をキャプチャしてもキャプチャ画像にはノイズは表示されませんので、ビデオメモリの不具合ではないように思います。外部モニタに出力できれば、グラフィックスコントローラの不具合か、液晶パネルの不具合かが特定できそうですが、あいにくMacBook 用の映像出力ケーブルを持っていません。まあ、不具合の原因が特定できたところで、その後の対応が変わるわけではないのですけどね。

今後、下記の3パターンのどれにするかを決めなければなりません。

  1. 我慢して使い続ける。
  2. 修理に出す。
  3. 買い替える。

もうすぐ、使い始めて3年になりますので、2番の「修理に出す」は無いかなぁ(AppleCare に入っていないし ...)。

2011年9月17日 (土)

簡易NUS用のUSBメモリを買い替え

無線ブロードバンドルータの Aterm WR8370N に接続して使っていた USBメモリの調子が良くありません。いま、WR8370N に搭載されている ECO モードを使って、夜中は無線LANとUSBポートを停止しているのですが、USBポートがオンになったときに USBメモリが認識されないということが起こるようになりました。

また、このWR8370Nに搭載されている簡易NUS機能では、USBメモリに登録されているメーカ名に「-1」を付けた文字列がUSBデバイス名として使われる仕様のようですが、このUSBメモリにはメーカ名が登録されていないため、USBデバイス名が「-1」になっています。このため、ネットワークドライブとして接続したときに、Mac のデスクトップには「-1」という名前のドライブが表示されることになります。

Image_110917_1 そこで、WR8370N で使用する USBメモリを買い替える事にしました。名の通ったメーカ品で、価格が安くて、なるべく小さいものという条件で電気屋さんで探しました。結果、SONY製のUSM-Mシリーズを購入しました。容量は8MBで色は白です。

このUSBメモリは、コネクタ部分が金属ではなく樹脂となっています。価格が安いのは、これが理由かもしれません。ネットでは、樹脂製のコネクタ部の耐久性が劣るというような書き込みもありましたが、今回の用途では頻繁に抜き差ししませんので、気にしない事にしました。

Image_110917_2

また、このUSBメモリには、キチンと「Sony」というメーカ名が入っていましたので、USBデバイス名が「Sony-1」となりました。しばらく、このUSBメモリを使ってみることにします。

2011年9月15日 (木)

太陽光発電2011年9月中間発表

今日で9月も半分が過ぎましたので、中間発表です。

9月は、初旬に速度が遅かった台風12号の影響を受けて天気の悪い日が続きました。6日以降は天気が良かったのですが、9月前半の発電量は 165kwh に留まりました。例年に比べて少し低い値です。

Image_110915_1

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ