« 太陽光発電2011年7月の実績 | トップページ | 軽井沢 白糸の滝 »

2011年8月 8日 (月)

MacPro を Mac OS X Lion にアップデート

MacBook Air を Mac OS X Lion にアップデート してから、2、3日後には MacPro も Mac OS X Lion にアップデートしました。思っていたより Lion が良さそうだったのと、メインで使うアプリケーションは、Lion で問題なく動作しそうだと判断したからです。ただ一方で、いくつかのアプリケーションは Lion への対応を行わないことをアナウンスしていますので、アップデートに全く問題がないわけではありません。

ハードウェア関係では、eSATAカード(RATOC REX-PE32S)のドライバが「互換性のないソフトウェア」としてアンインストールされました。これは、同じドライバ(SiI3132_1.2.5.0_Sil_Pkg)を再インストールする事により、今のところ問題なく eSATAカードは使用できています。

キヤノンの対応が遅いのが気になります。デジカメ関係のソフトウェアの対応状況が分かりません。プリンタ MP980 と、スキャナ CanoScan9950F は問題なく動作しています。

その他のハードウェアでは、 CENTURY の「ポートを増やしタイ CIF-U2P4/FW4P3」、GriffinTechnology の PowerMate は今のところ問題なく動いているように思います。また、RolandのMIDIインターフェースUM-2も対応ドライバがリリースされました。これはかなり古いものですが、今でもサポートしてくれているのには頭が下がります。

使用しているソフトウェアで、Lion に対応していないとのアナウンスがあったのは、今のところ下記の3つです。

  • 宛名職人17
  • SilverKeeper
  • らくちんCDダイレクトプリント

この中で、らくちんCDダイレクトプリントは動作保証外とされていますが、今のところ問題なく使えています。宛名職人は今年も買い替えですね。Mac用の宛名書きソフトは宛名職人くらいだと思いますので、がんばって欲しいところです。

« 太陽光発電2011年7月の実績 | トップページ | 軽井沢 白糸の滝 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。はじめまして。

小生も先週、Lionにアップデートしました。
そして、大きなトラブルを抱えてしまいました。
キャノンのEOS Utility(最新版)がLionに全く対応していないことです。
キャノンのサポートに電話で問い合わせました。しかし、動作確認中にて、
何時、対応できるかについて答えられないとの返事がありました。
EOS Utilityの対応状況は、今だにキャノンホームページに記されていません。
現在は、次善の策として、アップデートしていないパソコンで画像をカメラから
取り込み、データ転送をしています。なお、Digital Photo Professionalでは問題がありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/52419440

この記事へのトラックバック一覧です: MacPro を Mac OS X Lion にアップデート:

» 【Apple、6200円で発売】「OS X Lion」のUSBメモリ版 [サイバー商品日記]
2600円のダウンロード版だけだった「OS X Lion」にUSBメモリ版が登場した。Apple Online Storeから6200円で購入できる。 [続きを読む]

« 太陽光発電2011年7月の実績 | トップページ | 軽井沢 白糸の滝 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ