« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月31日 (水)

太陽光発電2011年8月の実績

今日で8月も終わりですので、8月の発電量を発表します。

8月は後半に入ってから暫くは天気が悪い日が続きましたが、終盤にかけて天気が良い日が続きました。最終的に発電量は 401kwh となり、 400kwh を少しだけ超えました。

Image_110831_1

2011年8月28日 (日)

Intego Backup Express を導入

データのバックアップ戦略 で書いていますとおり、データのバックアップは、Time Machine と普通のコピーによるバックアップの2つの方法で行っています。

Mac OS X Lion にアップデートするまでは、普通のコピーによるバックアップに LaCie 社の SilverKeeper というフリーのバックアップソフトを使っていたのですが、Lion以降はサポートしないとアナウンスされています。システムを含まないデータのコピーだけであれば、Lion でも使えそうな気はするのですが、サポートしないと言われているものを使い続けるのもスッキリしないので、ほかのバックアップソフトを探す事にしました。

フリーソフトも含めて色々と探しましたが、App Store で販売されている Intego社の Intego Backup Express が良さそうなので、これを購入する事にしました。価格は 850円です。バックアップソフトをお金を出して買ったのは初めてですね。

Intego Backup Express には、自分が必要とする下記の機能が揃っています。

  • 複数のバックアップ設定(バックアップスクリプト)を作成可能。
  • 特定のファイルやディレクトリをバックアップ対象から除外する機能。
  • 増分バックアップが可能。
  • データはそのままの形でコピーされる(特殊な形式にアーカイブしたりしない)。

また、バックアップのスピードも SilverKeeper と同じくらいで速いですし、バックアップ前にどのファイルがコピー、削除されるのかを確認できるプレビュー機能も便利で、満足しています。

しかし、ひとつだけ誤算がありました。それは、自分がアクセス権を持たないファイルのコピーはされないという事です。これは、App Store の詳細に「ホームフォルダ、あるいはお客様がアクセス権を持つディスクやボリュームからバックアップできる」というように書いてありました。

ただ、自分が作成したデータのバックアップに使用という限りでは、通常はコピーされるものは自分がアクセス権を持つファイルとなりますので、特に問題はありません。

2011年8月27日 (土)

またまた、マウスパッドを買い替え

9ヶ月ほど前に買ったマウスパッドが下の写真のように反ってきて、机から浮くようになりました。マウスを操作していると、ブカブカして違和感があるので、マウスパッドを買い替える事にしました。

Image_110827_1

ここ暫くは、PET素材のマウスパッドを使ってきましたので、今度は素材の違うものにしようと思いました。そこで目に付いたのが、パワーサポート社の Airpad pro III です。

Image_110827_2

「史上最強のマウスパッド」というキャッチコピーが目立つパウスパッドです。素材はシリコンゴムでマウスの滑りが良いそうです。価格が高いため、今まで購入しようとは思わなかったのですが、今回買ってみる事にしました。

最近はサイズが大きい(21cm × 26cm くらい)のマウスパッドを使っていましたが、 Airpad pro III は価格が高いので、同じくらいの大きさの「特大サイズ」は諦めて、一回り小さい「大サイズ」を購入しました。大きさは174mm × 218mm です。大きなマウスパッドを使っていても、実際に使用しているのは中央部分だけでしたので、この大きさでも十分です。

このマウスパッドにはオプションとして、さらにマウスの滑りを良くするエアーパッドソールという、マウスの裏面に貼る樹脂も売られていますが、高いので購入しませんでした。

実際に使ってみると、確かに以前よりはマウスの滑りが良いように感じます。特にマウス裏面の接触部分を指で数回なでると、埃が取れるためか、指の皮脂が付くためか、凄くすべります。専用のエアーパッドソールを付けると、どれだけ滑るようになるのでしょうね。

2011年8月21日 (日)

Aterm WR8370N(ST)を購入

無線ブロードバンドルータを NEC の Aterm WR8370N STモデルに買い替えました。

Image_110816_1Image_110816_2

これで無線ルータは4台目となります。今まで無線ルータは、APPLE製、COREGA製、BUFFALO製と使ってきていますので、今回は今までに使った事がない NEC製にしました。

直前まで使っていた BUFFALO の無線ルータ WHR-G でも特に不都合は無かったのですが、最近ギガビットと IEEE802.11n に対応したものが安くなっているという事と、下記の機能が便利そうだったので買い替える事にしました。

DHCPでの固定IP割り当て機能

DHCPで特定のクライアントに固定のIPアドレスを割り当てるという機能です。特に目新しい機能では無いのですが、WHR-G にはこの機能が無かったため、IPアドレスを固定したい機器には個々に手動でIPを設定していました。この機能あれば、ルータ側だけで全ての機器のIPアドレスが管理できます。

マルチSSID機能

子供が遊ぶ携帯ゲーム機では暗号化にWEPしか使えません。そこで今までは古いCOREGAの無線ルータを、ルータ機能をオフにしてWEP用アクセスポイントとして使用していました。マルチSSID機能があれば、セキュリティレベルの異なる2つの無線ネットワークが利用できるようになりますので、1台だけで済みます。

簡易NUS機能

WR8370N にはUSBポートがあり、ここに外付USBハードディスクやUSBメモリを接続しておくと、簡易NAS として使用できます。ちょっとしたファイル共有用のストレージとして便利に使用できそうです。

Image_110816_3_2 このUSBポートに差しておくために、BUFFALO製の小さな 8GB のUSBメモリも買いました。これならルータからあまり出っ張らないので見た目もスッキリです。もし、簡易NUS用として使わなくなれば、MacBook Air 用として使うつもりです。

2011年8月15日 (月)

太陽光発電2011年8月中間発表

今日で、8月も半分が過ぎましたので、中間発表です。

8月前半の発電量は 213kwh でした。過去4年間の8月前半の平均値よりは多いようです。良く晴れているように思いますが、気温が高いためか発電量が伸びませんね。後半もこの調子で発電してくれれば、1ヶ月の発電量が 400kwh を超えそうなのですが、週間的予報では今週末から曇りが続くようですので、無理かもしれません。

Image_110815_4

軽井沢 白糸の滝

お盆休みに軽井沢の白糸の滝に行ってきました。

Image_110815_1

「白糸の滝」という名前の滝は、全国あちらこちらにあるようですが、この白糸の滝は軽井沢と北軽井沢を結ぶ白糸ハイランドウェイ沿いにあります。写真には写っていませんが、たくさんの人が訪れていました。

Image_110815_2

Image_110815_3

撮影に使ったレンズは SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM です。やはり旅行のときは高倍率ズームレンズが便利です。滝の写真は1/10秒の低速シャッターで撮影しましたが、手ぶれ補正機能のおかげでうまく撮れました。

2011年8月 8日 (月)

MacPro を Mac OS X Lion にアップデート

MacBook Air を Mac OS X Lion にアップデート してから、2、3日後には MacPro も Mac OS X Lion にアップデートしました。思っていたより Lion が良さそうだったのと、メインで使うアプリケーションは、Lion で問題なく動作しそうだと判断したからです。ただ一方で、いくつかのアプリケーションは Lion への対応を行わないことをアナウンスしていますので、アップデートに全く問題がないわけではありません。

ハードウェア関係では、eSATAカード(RATOC REX-PE32S)のドライバが「互換性のないソフトウェア」としてアンインストールされました。これは、同じドライバ(SiI3132_1.2.5.0_Sil_Pkg)を再インストールする事により、今のところ問題なく eSATAカードは使用できています。

キヤノンの対応が遅いのが気になります。デジカメ関係のソフトウェアの対応状況が分かりません。プリンタ MP980 と、スキャナ CanoScan9950F は問題なく動作しています。

その他のハードウェアでは、 CENTURY の「ポートを増やしタイ CIF-U2P4/FW4P3」、GriffinTechnology の PowerMate は今のところ問題なく動いているように思います。また、RolandのMIDIインターフェースUM-2も対応ドライバがリリースされました。これはかなり古いものですが、今でもサポートしてくれているのには頭が下がります。

使用しているソフトウェアで、Lion に対応していないとのアナウンスがあったのは、今のところ下記の3つです。

  • 宛名職人17
  • SilverKeeper
  • らくちんCDダイレクトプリント

この中で、らくちんCDダイレクトプリントは動作保証外とされていますが、今のところ問題なく使えています。宛名職人は今年も買い替えですね。Mac用の宛名書きソフトは宛名職人くらいだと思いますので、がんばって欲しいところです。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ