« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

2011年5月31日 (火)

太陽光発電2011年5月の実績

今日で5月も終わりですので、5月の発電量を発表します。

5月の後半は、台風2号の影響などで雨の日が多く、発電量が伸びませんでした。5月の発電量は354kwhでした。これは5月の発電量としては、2009年と並んで過去最低記録となります。今年に入ってから4ヶ月連続で過去最高記録を塗り替えてきましたが、今月で連続記録が止まってしまいました。

Image_110531_1

2011年5月29日 (日)

外付けSSDを購入

MacBook Air のバックアップ用に外付けの SSD である BUFFALOのSHD-PE64G-WH を購入しました。容量は MacBook Air の内蔵SSD と同じ容量となる 64GB のものにしました。

Image_110529_1

最初は、¥5,000くらいで 320GB のポータブルHDD を購入しようと考えていたのですが、この外付けSSD が5月に価格改定されて安くなっているのを知り、こちらの方が MacBook Air には似合いそうということで、こちらにしました。

SHD-PE64G-WH の価格は ¥9,780 でした。以前に比べると随分と安くなってきていますが、ポータブルHDD であれば 1TB のものが買える価格ですので、容量当たりのコストはポータブルHDD に比べて16倍くらい高いことになります。このように、価格の割に容量が少ないために人気が無いのか、ポータブルHDD に比べて外付けSSD の製品数は少ないように思います。

Image_110529_2_2 この SHD-PE64G-WH がポータブルHDD より優れている点としては、小さくて軽い、衝撃に強くて静か、消費電力が低いということが上げられます。この、小さくて軽く省電力というところが、MacBook Air に合っていると思いました。

左の写真は、以前からMacBook のバックアップ用に使っているポータブルHDD と並べてみたところです。思っていたより小さく感じました。

なお、SHD-PE64G-WH は USB2.0 での接続となりますので、この転送速度がネックとなり、SSD の読み込みが速いという特徴を活かすことはできません。

最後に SHD-PE64G-WHを MacBook Air に接続して記念撮影です。コンパクトで良いですよね。

Image_110529_3

2011年5月21日 (土)

庭の芝生の張り替え、その後

Image_110521_1 前回、芝生張り替えの記事を書いたのは5月10日でしたが、張り替えた日は4月24日でしたので、芝生を張り替えてから間もなく1ヶ月となります。芝生の方は順調に伸びてきているようですが、まだ芝刈りをしなければならないまでには伸びていません。今回、芝生は目地張りで植えましたが、まだ芝の隙間は埋まっていません。隙間なく全面が芝生になるには、もう少し時間がかかるようです。

Image_110521_2

今日は天気が良かったので、庭で花の写真を撮りました。

Image_110521_3

Image_110521_4

Image_110521_5

2011年5月15日 (日)

太陽光発電2011年5月中間発表

今日で5月も半分が過ぎましたので、中間発表です。

5月前半の発電量は183kwhでした。少しだけ平年より少ないように思います。5月上旬は天気が良かったのですが、5/10〜5/12に3日続けて雨が降ったので、あと少し伸びませんでした。後半はもう少し発電して欲しいですね。

Image_110515_1

2011年5月14日 (土)

ScreenTunerを使う事にした

EasyPIX でうまく画面が調整できないので、EasyPIX を使うのをやめる事にしました。素人が下手なキャリブレーションをするよりは、そのままで使用した方が良いように思いました。

しかし、液晶モニタのデフォルトの状態では、若干、緑色がかぶっているように感じていますので、ナナオから提供されている ScreenTuner を使用して調整する事にしました。

FlexScan SX2461W には パソコンからモニタのカラー調整が出来るモニターコントロールユーティリティ「ScreenManager Pro for LCD」 が付属していましたが、これはWindows専用となっていました。昨年からナナオのWEBページで、Mac 用のモニターコントロールユーティリティ「ScreenTuner」が配布されています。これを使用しますと、ブライトネス、RGBゲイン、ガンマ値を Mac から簡単に設定できます。また、SX2461W の場合、AdobeRGB, sRGB等の色域も指定できます。これは便利です。

Image_110514_1

2011年5月11日 (水)

エコウィルの効果(冬編)

エコウィルを導入してから半年が過ぎました。これまでに、エコウィルを導入した効果がどれほどであったのかを調べてみる事にしました。

我家では、リビングとダイニングの暖房にガス温水床暖房(ヌック)を使っています。エコウィルを導入してからの半年間(11月〜4月)は、ちょうど床暖房を使う時期と重なり、ガスの使用量が大幅に増える時期となります。つまりエコウィルが活躍する時期となりますので、効果が期待できそうです。

昨年(2009年11月〜2010年4月)と、今年(2010年11月〜2011年4月)のガスと電気の購入量をグラフにしてみました。電気購入量は、買電量から売電量を引いた値となっています。また、ガスと電気とでは締日が異なっていますので、各月の期間は、ガスと電気とで10日程度のズレがあります。

Image_110511_1

Image_110511_2

ガスは、この半年間で28.5%購入量が増えています。反面、電気はエコウィルの発電で賄えている分があるために、電気の購入量は大幅に減っており、前年の1/4ほどとなっています。特に太陽光発電量が増える3月と4月では、売電量が買電量を上回り、黒字(グラフではマイナス)となっています。冬では、エコウィルと太陽光発電との組み合わせは、節電という目的には効果が高いようです。

また、この半年間でガスの購入量は28.5%増でしたが、ガス料金は12.7%しか増えていません。これはエコウィルの導入でガス料金が割安になっているからでしょう。

ガス料金と電気料金(電気買取料金を差し引いた金額)との合計金額では、今年は昨年の6割まで減っています。エコウィルはガス給湯器のほぼ倍の価格でしたので、どこまで減価償却できるかが問題ですね。

これからの半年間はガスの使用量が減るため、冬のようにはエコウィルの効果が出ないはずです。また半年後に夏期でのエコウィルの効果も調べたいと思います。

2011年5月10日 (火)

庭の芝生の張り替え

Image_110510_1 芝生を植えてから、今年で9年が経ちました。植えてから数年間は青々としていて、芝刈りをサボると大変な事になるくらい芝生の元気が良かったのですが、ここ数年は元気がなくなってきました。地面が踏み固められてきている事と、害虫の発生が原因かもしれません。そこで、今年は芝生を張り替える事にしました。

Image_110510_2 まずはシャベルで地面を掘り起こし、芝生を全てはぎ取ります。また、うちの庭の土は粘土質なので、土壌改良のために地面を深く耕し、土に腐葉土とパーライトを混ぜました。

今回、土を掘り返すと、黄金虫の幼虫が大量に出てきました。今まで芝生に農薬を使っていなかったので、大量に発生したのでしょうか。この黄金虫の幼虫が芝生の根を食い荒らしていたのかもしれません。

Image_110510_3 今まで芝生が花壇に浸食して、芝生と花壇の境界が曖昧になってしまっていましたので、今回は芝生の根が花壇に出て行かないように、また花壇の土が芝生の上に流れないように、エッジに「あぜカード」を埋め込む事にしました。今回購入した「あぜガード」は、幅が25cmで、長さが10mあります。そこで幅を半分に切って使用しました。

Image_110510_4 Image_110510_5

ホームセンターで購入した姫高麗芝を庭の端から植え付けていきます。今回は人が芝生を踏まずに歩けるように飛石を置きました。その後、目土を蒔いて芝生の植え付けは終わりです。

あと、仕上げとしてシマトネリコの根元にバークチップを蒔き、白い石を庭の入り口に蒔きました。この白い石は、以前に芝生と花壇の境界に蒔いていたものですが、全て土に埋もれていました。今回、この石を掘り出しましたので、水で洗って再利用です。

庭はこんな感じになりました。

Image_110510_6

2011年5月 9日 (月)

明石海峡公園

「奇跡の星の植物館」に行った後、隣接する明石海峡公園に寄りました。ここでは様々は花が植えられていて、大変きれいです。

Image_110509_3

Image_110509_1

Image_110509_2

Image_110509_4

Image_110509_5

Image_110508_6 前日の5月4日の夕方は、明石海峡大橋周辺で凄い渋滞だったそうですので、早めに帰路につきました。15時に出発しましたので明石海峡大橋は空いていましたが、それでも垂水から西宮くらいまで渋滞でした。

2011年5月 8日 (日)

奇跡の星の植物館

あわじ花さじき を出発した後、「イングランドの丘」に行ってブラブラと過ごした後、「淡路夢舞台」に行き、「奇跡の星の植物館」に寄りました。

Image_110508_1

ここは「花と緑の感動創造実験型植物館」だそうで、大変きれいな温室となっています。大きく6つの展示室に分かれていて、各展示室ごとに異なったテーマで植物の展示が行われています。ここの写真は展示室5のフラワーショースペースで撮ったものです。今回はゆっくりと見られなかったのですが、大変良かったので、また来たいですね。お勧めです。

Image_110508_2

Image_110508_3

Image_110508_4

Image_110508_5

2011年5月 7日 (土)

あわじ花さじき

Image_110507_1 5月5日に淡路島に遊びに行きました。ゴールデンウィークで渋滞が予想されるため、朝7時前に出発し、渋滞に巻き込まれる事なく、8時すぎには明石海峡大橋に到着です。車の中から明石海峡大橋を撮影。あいにくの曇り空で、空は真っ白です。残念。

最初の行き先は、「あわじ花さじき」です。「あわじ花さじき」は淡路ICから車で12分くらいのところにあります。入場は無料です。朝早いので、まだ人は少ないようです。

Image_110507_2

今は菜の花、ポピー、紫ハナナが咲いています。晴れていれば青い海が見えてきれいなのだと思いますが、残念ながら白く霞んでいました。花の写真だけ撮って1時間ほどで次の目的地に向かって出発しました。出発する頃には人はだいぶ増えてきていました。

Image_110507_3

Image_110507_4

Image_110507_5

Image_110507_6

2011年5月 4日 (水)

このタイミングで MacBook Air 11inch を購入

6月に Sandy Bridge と Thunderbolt を搭載した MacBook Air が発表されるという噂があるなか、先週 MacBook Air 11inch を購入しました。メモリ2GB、64GBのフラッシュストレージの一番安いやつです。

Image_110504_1_2

既に発売から半年が経っていますので、「開封の議」は無しです。このMacBook Air 11inch はデザインが良いですね。発売時から気になってはいたのですが、既に家族用としてMacBook 13inch (Late2008) を1台持っていたので購入には至っていませんでした。しかし、このMacBookはほとんど子供が使っている状態となってきていますので、価格が安く、デザインも気に入っているMacBook Air 11inch を自分専用に買う事にしました。

6月に発表という噂の新しい MacBook Air も気にはなりますが、MacBook Air はサブ機という扱いですので、それほど高スペックである必要も無いかと思い、欲しいときに欲しいものを買うということにしました。

MacBook Air 11inch とMacBook 13inch を並べて記念撮影してみました。

Image_110504_2

MacBook Air 11inch は、MacBook 13inch と比べるとCPUのクロックが7割となっていますが、フラッシュストレージのおかげでキビキビと動作しています。今のところ、MacBook と比べて遜色は無い感じです。

2011年5月 1日 (日)

ホームページを初めて今日で丸4年

ホームページ “コーギーが住む発電所” を初めて、今日で丸4年となりました。当初は、もっと色々なコンテンツを掲載しようと思っていたのですが、今は太陽光発電と愛犬ロンのアルバムだけとなっています。それでも、ほぼ毎日、発電量だけは更新しています。訪問者は少ないですけどね。

こちらの“コーギーが住む発電所BLOG”の方は、始めたのが2007年5月13日ですので、後12日で丸4年です。こちらはカウンタが約 93,600 ですので、そこそこ訪問して頂いているようです。

Image_110501_1

Image_110501_2

Image_110501_3

太陽光発電2011年4月の実績

昨日で4月も終わりですので、4月の発電量を発表します。

4月の後半は、前半に比べて天気の悪い日が多かったように思います。その為、期待したほど伸びず、4月の発電量は390kwhに留まりました。しかし、この値は4月の発電量としては、過去最高の値となります。これで4ヶ月連続で過去最高となりました。今年は天気が良い?

Image_110430_1

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ