« 太陽光発電2010年9月中間発表 | トップページ | 太陽光発電2010年9月の実績 »

2010年9月20日 (月)

足をぶつけると再起動

Image_100920_1机に足をぶつけると、机の上の MacPro(early2008) が再起動します。机が貧弱なためかもしれませんが、どうも上下方向にショックがあると再起動するようです。ぶつけた足は痛いですが、作成中のデータを失うのは、もっと痛いです。

何度かガツンとやってしまっているのですが、一度だけ再起動せずにカーネルパニックになりました。ログを見ても原因はよく分からなかったのですが、メモリ周りが原因ではないかと仮説を立てています。

メモリカード(ライザーカード)に重いヒートシンク付きのメモリが乗っていますので、足をぶつけたときにメモリカードが振動して、メモリカードが接触不良を起こすのではないかと推測しています。同じような経験をした人って、いますでしょうか?

MacPro を机の下におろせれば良いのですけど、机の下は荷物がいっぱいなので、どうしたものか...。今は押しをぶつけないように気をつけています。

« 太陽光発電2010年9月中間発表 | トップページ | 太陽光発電2010年9月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

メモリカード(ライザーカード)を押し込むことで、症状が発生しなくなっています。接触不良ということでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/49509792

この記事へのトラックバック一覧です: 足をぶつけると再起動:

« 太陽光発電2010年9月中間発表 | トップページ | 太陽光発電2010年9月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ