« TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC 購入 | トップページ | 太陽光発電2010年8月の実績 »

2010年8月24日 (火)

グレイカードでホワイトバランス調整

我が家のリビングでは、電球色の蛍光灯を使っています。よくリビングで写真を撮るのですが、結構赤っぽい写真となってしまいます。デジカメの場合、オートホワイトバランスで自動的に色温度を調整してくれるのですが、自動では補正しきれないということでしょうか。ホワイトバランスを“白熱灯”に設定しても、やはり赤っぽさは残ります。電球の下で撮ったという雰囲気を残す設定なのかもしれません。

ところで、デジカメには手動でホワイトバランスを設定する機能が付いています。今までは面倒なので手動でホワイトバランスを設定した事が無かったのですが、試してみる事にしました。

実は手動でホワイトバランスを設定する方法は簡単で、撮影場所に白い紙を持ってきてデジカメで撮るだけです。試してみると結構いい感じでした。マニュアルによりますと、白い紙より18%標準反射板を使った方が正確に補正ができると書いてあります。この実験結果に気を良くした私は、カメラ屋さんで銀一シルクグレーカードを買ってきました。

Image_100823_1

銀一シルクグレーカードは、A4版のグレーカードが2枚セットで約1,200円です。高いですか?

下の写真は Lumix GF1 でホワイトバランスの設定を変えて撮ったものです。“マニュアル(写真用紙)”は“キヤノン写真用紙・光沢”を使って補正したもの、また“マニュアル(グレイカード)”は“銀一シルクグレーカード”を使って補正したものです。グレイカードを使って補正して撮った写真の方が白がより白く写っています。いい感じです。

Image_100823_2 Image_100823_3 Image_100823_4 Image_100823_5

« TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC 購入 | トップページ | 太陽光発電2010年8月の実績 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/49233264

この記事へのトラックバック一覧です: グレイカードでホワイトバランス調整:

« TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC 購入 | トップページ | 太陽光発電2010年8月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ