« EOS 7D と EOS 40D のノイズ比較 | トップページ | 太陽光発電2010年7月の実績 »

2010年7月25日 (日)

EOS 7D の高感度撮影時のノイズ低減

EOS 7D で、高感度撮影時のノイズ低減の設定を変えることによって、どの程度ノイズの出方が変わるかを調べてみました。高感度撮影時のノイズ低減を「なし」、「弱め」、「標準」、「強め」に設定し、ISO3200 で写真を撮りました。

Image_100725_1

上の写真の赤枠の中を等倍で掲載します。

Image_100725_2

高感度撮影時のノイズ低減が「弱め」でも、そこそのノイズは削減されています。「標準」に設定するとノイズが結構抑えられていますが、少し輪郭がボケている感じがします。「強め」に設定すると、かなりボヤけた感じになります。ISO3200 なら、「弱め」でも良いかもしれないなぁ。

« EOS 7D と EOS 40D のノイズ比較 | トップページ | 太陽光発電2010年7月の実績 »

カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この画像のオートライティングオプティマイザ設定はどうなっていますか?宜しくお願いします。

オートライティングオプティマイザは OFF です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/48976262

この記事へのトラックバック一覧です: EOS 7D の高感度撮影時のノイズ低減:

« EOS 7D と EOS 40D のノイズ比較 | トップページ | 太陽光発電2010年7月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ