« MacProは修理に旅立ちました | トップページ | 太陽光発電2010年6月中間発表 »

2010年6月19日 (土)

MacProが修理から戻ってきた

昨日、日曜日に修理を依頼した MacPro が戻ってきました。予想どおり、電源ユニットの故障でした。今のところ、MacPro は問題なく動いています。

修理に要した日数は5日間でした。結構速いです。修理の流れはだいたい下記のような感じです。

  • 日曜日:修理依頼
  • 月曜日:梱包箱発送
  • 火曜日:MacPro引取
  • 水曜日:サービスセンター到着
  • 木曜日:受付、修理、検査、発送
  • 金曜日:MacPro受取

サポートの電話も1回で繋がり、対応も良かったと思います。修理費用以外は満足という感じです。急な5万円の出費は痛かったですね。

AppleCare に入っていれば3年間は無償修理となりますが、2台に1回の修理という頻度であれば、AppleCareの方が高くなる計算になります。今まで18年間で8台のMacを使っていますが、故障したのは今回が初めてですので、それ程頻繁に故障するものでも無いようです。

でも、最初に買った Mac が壊れたり、故障が続いたりする事もあるでしょうし、AppleCare への加入は悩みどころです。もう少し安ければ入りやすいのですけどね。

« MacProは修理に旅立ちました | トップページ | 太陽光発電2010年6月中間発表 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
Mac Pro 修理/電源ユニットの交換をされて、その後の経過はいかがですか?

私もMac Pro 2008, 2.8(8 core) を使っているのですが、同じようにスイッチを入れると電源落ちを起こしてしまう症状で解決策を検索をしていて拝見しました。

Apple Discussion ( 日/米)などに書かれている方法(リセット系、メモリ入れ替え、起動ディスク交換、Airmac カード出し入れ)は一通り試してみたのですが効果ありませんでした。

先日、ロジックボードだけ残して解体、CPUグリス塗り替え、清掃をやり一度は普通に起動するようになったのですが数日後、また同じようにスイッチを入れるとOSが起動する前に「ウィーン、カチ」と電源落ちを起こしました。何度試しても起動しません。

コンセントから電源を抜いておいて数時間放置の後にさし戻しスイッチを入れると普通に立ち上がるのを発見し、この方法だと確実に起動します。(逆にシャットダウン後、コンセントにさしっぱなしで長時間放置で立ち上げようとすると確実にだめでした)

アップルに修理で5万弱、電源ユニットのみネットから購入で$300(2万5000円ほど)。しかし、もしロジックボードに問題があればパーツの購入だけで$800ほど、そうなるとアップルに修理を依頼した方が安いという事で悩んでます。

参考までにその後の経過を教えていただけますか?
もし問題ないようならば電源ユニットを自分で交換しようと思ってます。
よろしくお願いします。

それにしてもMac Pro の電源で検索をかけるとEarly 2008のモデルに多いような印象を受けました。(出荷台数がほのモデルに比べて多いのかもしれないので一概に「Early 2008が。。。」ともいえませんが)

こんにちは。
コメントありがとうございます。

修理から帰ってきてから1.5ヶ月経ちますが、MacPro の調子は良いです。電源が落ちてしまう事も無く、スリープも問題なく出来るようになっています。

症状を拝見していますと、私のケースと似ていますね。やはり電源ユニットの故障のような気がします。私の MacPro は徐々に悪化していきましたが、同じような感じだったでしょうか。

私は電源ユニットの故障ではなかった場合のリスクと自分の技術力を考えて、アップルに修理を依頼することにしました。コウさんはパソコンにお詳しいようですので、ご自身で修理されるのも良いかもしれませんね。いづれにせよ、早く修理してしまった方が安心できます(パソコンが不安定だと、どうも落ち着きません)。

こんにちは。参考にさせていただき先ほど電源ユニットを注文しました。そうなんです、徐々に悪くなっていきました。起動時にアップルマークの途中で電源が落ち続けたらさすがOSに異常が出始めてDVDからの修復となりました。その後は、電源コードをコンセントにさしっぱなし時の起動ではHDD が動き始める前に電源落ち。確かに故障箇所が違った場合のリスクは。。。メールをいただければ Early 2008のpdfマニュアルを送ります。やる事がわかっていればバラバラにするのも、ご自分でメンテナンスするのも難しくはありません。似たような症状で情報を検索されてる方々のためにまた経過をお知らせします。ありがとうございました。

突然の書き込み失礼します。
私も2008MacProを所有し起動時の電源落ちにはまっています。スリープをかけると、いきなりシャットダウンにもなります。やはりネットでの検索からみると電源ユニットの問題のように思えるのですが、みなさまその後は問題なく使えていますでしょうか?
コウさまのように自分もユニット交換に挑戦しようかとも考えていますが、eBayなどでは614-0409と661-4677があるようですが、どちらでも使えるのでしょうか?
もしよろしかったらアドバイスいただけると、ありがたいです。

私の方は修理が終わってから半年が経ちましたが、問題なく正常に使えています。Mac Proの電源の不具合について検索をかけて、このブログに訪れて来られる方が結構いらっしゃるのですが、Mac Pro (Early 2008) の電源は弱いのでしょうか...。交換した電源ユニットには何らかの対策が行われているというのであれば嬉しいのですが、どうなのでしょう。また壊れたら嫌ですね。

お返事ありがとうございます。
この2日ほど調子が良かったのですが、またシャットダウン病が発生しました。今回はグレー&アップル画面にも行き着かず、すぐ切れてしまいます。借り物のMacBookより書き込んでいます。eBayで電源頼んでしまいました。いつ頃着くのか、はたまた本当に電源ユニットが根源なのか、まだまだ心配はつきません。
ご迷惑でなければ、進展があれば(ユニット交換後の様子など)ご報告します。

あけましておめでとうございます。
さて、電源ユニットの続きですが、本日1/6にとどきましてインストールいたしました。
現在のところ、スリープも復活いたしましたし、起動してすぐに切れるという現象もなく動いております。
まだ一日目でわかりませんが、スリープができるようになっただけでも進展があるかなという感じです。

ちなみに購入はebayで約140ドル(送料込み)でした。(12,000円位?)
物は本体よりばらされたユニットで一応未使用品=「NEW」ということでした。
私が見る限りホコリ等はなく、きれいでしたが取り外し時についたような指紋はけっこうありました。
12/30に注文、1/6に到着でした。

素人判断でネットから情報を入手し、電源ユニット交換が最善かと思い実行いたしました。
間違っているかもしれませんし(また発生するかも)、かならずしも、全ての方にお勧めできる事ではないとは思います。
私のような危険をかえりみないタイプの方は、自己判断でチャレンジしてみて下さい!

MacPro2011.7月購入 調子が悪く Lionと交換したいと思いますが、修理のほうがよいですか
アドビーの5,5standard.は問題ないようですが、キャノンivis20は読み込みますか
新しいのはいろいろ不具合があるそうなので悩んでいます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/48667562

この記事へのトラックバック一覧です: MacProが修理から戻ってきた:

« MacProは修理に旅立ちました | トップページ | 太陽光発電2010年6月中間発表 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ