« 太陽光発電2009年3月の実績 | トップページ | 24inch液晶モニタ購入へ (2) »

2009年4月 9日 (木)

24inch液晶モニタ購入へ (1)

あれから、ネットで24inchの液晶モニタを色々と調べてみました。条件は10万円程度で、TNパネル以外の広色域対応の液晶モニタです。調査の結果、松、竹、梅の3つを候補として選びました。

松:NEC MultiSync LCD2690WUXi2
竹:ナナオ FlexScan SX2461W
梅:ナナオ FlexScan S2432W

2690WUXi2
Adobe RGB 比97.5%、H-IPSパネル搭載で比較的に画質が良いという評判。ガンマ補正は12ビットでムラ補正機能を搭載。画面サイズは25.5インチですので少し大きめです。最安値は驚きの12万円。

SX2461W
Adobe RGB 比96%、ガンマ補正は12ビットでムラ補正機能を搭載。FlexScanシリーズでは上位機種で、以前は10万円以上していましたが、最近価格も下がって10万円で買えるようです。

S2432W
Adobe RGB 比96%、ガンマ補正は10ビットでムラ補正機能は搭載していません。今年発売された新機種です。こちらは9万円を切ってます。

LCD2690WUXi2と同じパネルを搭載したモニタとして三菱のRDT262WHがありますが、こちらはムラ補正機能がありませんので外しました。

LCD2690WUXi2はプロにも評判が良いそうですが、カラーキャリブレーションを行おうとすると、結構な出費が必要となりそうです。ナナオの2機種には、安価なカラーマッチングツールであるEasyPIXが用意されています。本格的なカラーキャリブレーションは無理そうですが、素人には十分なレベルではないかと思います。

ナナオの液晶モニタで気になる点は、使われているS-PVAパネルらしいという事でしょうか。S-PVAパネルはギラギラして見にくいという話があります。また、カタログ上ではS-PVAパネルとH-IPSパネルの視野角は同じですが、実際にはS-PVAパネルの方が斜め方向には弱いそうです。今はS-IPSパネルを使っていますので、視野角が少し気になります。

これら3機種を実際に並べて見ることができれば話は早いのですが、3つの量販店を覗きましたが、3機種とも見ることができませんでした。仕方が無いので、同じパネルを搭載した別機種で確認するしかなさそうです。

« 太陽光発電2009年3月の実績 | トップページ | 24inch液晶モニタ購入へ (2) »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/44600427

この記事へのトラックバック一覧です: 24inch液晶モニタ購入へ (1):

« 太陽光発電2009年3月の実績 | トップページ | 24inch液晶モニタ購入へ (2) »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ