« 太陽光発電2009年2月中間発表 | トップページ | 空気清浄機を買いました »

2009年2月16日 (月)

StuffIt Standard 2009購入

2月15日まで、スタッフイット スタンダード 2009 for Macのダウンロード版が1,980円のキャンペーン価格で購入可能となっていました。正規のダウンロード版の価格は5,980円ですので、かなり安いです。最近はハードディスクの容量も大きいので、データを圧縮して保存する事も少なくなりましたが、Macでは昔からある定番の圧縮ソフトですので買ってみました。

せっかくですので、試しに幾つかのデータをStuffIt, LHa, ZIPの3つのソフトを使って圧縮してみて、その圧縮率を比較してみました。

Image_090216_1

赤がZIP、黄緑がLHa、紫がStuffItですが、これらは大きくは変わらない印象ですね。水色がStuffItの再圧縮ツールをONにしたときの圧縮率です。この場合、通常ではほとんど圧縮されないJPEGやPDFファイルがある程度圧縮されています。

この再圧縮ツールというのは、ファイルタイプに応じた特定の圧縮が適応されるというもので、各種画像ファイルやPDF、MP3等の特定のファイルに対して専用の圧縮が行われるようです。大量にJPEGファイルを保存する場合には有効かもしれません。

« 太陽光発電2009年2月中間発表 | トップページ | 空気清浄機を買いました »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/44086680

この記事へのトラックバック一覧です: StuffIt Standard 2009購入:

« 太陽光発電2009年2月中間発表 | トップページ | 空気清浄機を買いました »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ