« 太陽光発電2009年1月中間発表 | トップページ | Seagate Barracuda 7200.11で不具合のその後 »

2009年1月18日 (日)

Seagate Barracuda 7200.11で不具合

既にあちらこちらで騒がれ始めているようですが(これで知りました)、Seagate製のハードディスクドライブでで起動不能、アクセス不能になる致命的な不具合が確認されたそうです。

今年始めに買った Seagate Baracuda ST31000333AS も不具合のあるかもしれないドライブに入っていました。早速、SeagateのKnowledge Base を見てみますと、シリアル番号の入力により問題の有無がチェックできるようでしたので、やってみました。

Image_090118_1

結果は見事に当たり(IS affected.)でした。

Image_090118_2

大丈夫な場合には、「is NOT affected.」と表示されるそうです。

不具合を修正したファームウェアが今週の火曜日くらいに出ると言う話があるようですが、それ待ちでしょうか。やっぱり日立GSTのDeskstarにしておいた方が良かったかなぁ。

« 太陽光発電2009年1月中間発表 | トップページ | Seagate Barracuda 7200.11で不具合のその後 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/43784946

この記事へのトラックバック一覧です: Seagate Barracuda 7200.11で不具合:

« 太陽光発電2009年1月中間発表 | トップページ | Seagate Barracuda 7200.11で不具合のその後 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ