« Seagate Barracuda 7200.11で不具合 | トップページ | そろそろロウバイのつぼみが »

2009年1月24日 (土)

Seagate Barracuda 7200.11で不具合のその後

この1週間は、Seagateの情報ばかり探していました。ネットでは結構騒がれていて、色々と情報が錯綜しているような感じです。

その後、前回に紹介しました シリアル番号から不具合の有無をチェックできるページは閉鎖されたようです。真偽の程は判りませんが、チェック内容が不正確だったという情報もあります。

今日、ようやく問題の対策が行なわれたST31000333AS用のファームウェアが公開されたようです。しかし、このダウンロードページの情報に寄りますと、どうやら私が買ったドライブのファームウェアは更新する必要は無いようです。私のドライブのファームウェアはCC1Hでしたが、このページには下記のような記述がありました。

If your drive has CC or LC firmware, your drive is not affected and no further action is required.

じゃぁ、買ったドライブには問題が無いということで良いのかなぁ。しかし、未だ日本のSeagateのサイトに情報が公開されない事が不満ですね。

« Seagate Barracuda 7200.11で不具合 | トップページ | そろそろロウバイのつぼみが »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/43845053

この記事へのトラックバック一覧です: Seagate Barracuda 7200.11で不具合のその後:

« Seagate Barracuda 7200.11で不具合 | トップページ | そろそろロウバイのつぼみが »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ