« 太陽光発電2008年12月の実績 | トップページ | 春日大社に初詣 »

2009年1月10日 (土)

MacProにハードディスクを増設

Image_090110_1 正月にSofmapへ行ったところ、1TのハードディスクドライブSeagate Baracuda ST31000333ASが7,780円で売っていました。沢山のフィルムをスキャンしたことからハードディスクの空き容量が少なくなっていたので、思わず買ってしまいました。

Time Machine用にもう一台買おうかとも思ったのですが、今回は止めておきました。現在持っているハードディスクドライブをやりくりし、バックアップをしようと思います。

Image_090110_2MacProへのハードディスクドライブの増設は簡単です。本体に付属のマウンタにドライブをネジで取り付けます。これを本体に差し込むだけです。

MacProには既に3台のドライブを内蔵していましたので、これで4台全てが埋まってしまいました。前の容量の小さい3台のドライブを外して大容量のドライブに交換した方が消費電力と動作音の低減には良いのですが、それは次の機会にします。

Image_090110_3

このドライブを起動ディスクにしたいので、前の起動ディスクの内容をこちらに写します。LeopardのインストールディスクでMacProを起動し、ディスクユーティリティを使ってパーテーションを作成した後に、復元機能を使って前の起動ディスクの内容を丸々コピーして完了です。

さて、Seagateのドライブを買うのは久しぶりなのですが、このドライブはシーク音が比較的小さいように思います。また速度もXbenchの結果では元のWestern Digital WD3200AAJSより速いようで、気に入りました。Xbench1.3でのディスクのスコアは下記の通りです。

WD3200AAJS  66.09
ST31000333AS 77.37

ランダムアクセスは変わらないのですが、シーケンシャルアクセスで約1.8倍の数値が出ています。

今後、WD3200AAJSはバックアップ用として使用します。

« 太陽光発電2008年12月の実績 | トップページ | 春日大社に初詣 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/43700448

この記事へのトラックバック一覧です: MacProにハードディスクを増設:

» HDD故障 [HDD故障]
HDD(ハードディスク)の故障、クラッシュは何故おこるか、その対処法は?などHDDのトラブルに関することをいろいろ取り上げています。HDDは、パソコンの部品のなかでは比較的故障の起きやすい類に入ります。パソコンを修理に出す原因となるHDDの故障ですが、突然こわれるときもあるし、予兆を示すときもありで中々一筋縄では行きません。HDDの故障を経験したひとは、あとから考えてあの時のあの操作が原因だったと思い返すことがあ... [続きを読む]

« 太陽光発電2008年12月の実績 | トップページ | 春日大社に初詣 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ