« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の記事

2008年12月26日 (金)

VersaPro VY20M/F-6用にモデムを購入

義父の家はブロードバンドではなく、ダイヤルアップでインターネットに接続しています。しかし、このプレゼントするVersaProには、モデムが内蔵されていません。そこで、中古でモデムカードが無いか探したところ、ありました。BUFFALOのIGM-PCM56KHです。1,380円でした。

Image_081226_1

VersaProに差し込んでみたところ、認識しません... 。壊れているのか?

他のノートPCでちょっと試してもらったところ、きちんと認識しました。モデムカードが壊れているわけではないようです。また、VersaProに別のメモリカードを挿してみたところ、ちゃんと使えましたので、カードスロットが壊れているわけでもなさそうです。これが「相性が悪い」と言うやつなのでしょうか?

ネットで色々と調べてみたのですが、結局原因が分からないので諦めて、RATOCのUSBモデムREX-USB56を購入しました。7,000円です。結構高くついてしまいました。

Image_081226_2

こちらは問題なく認識しました。これで後は現地で電話に繋げばOK。

2008年12月23日 (火)

Versapro VY20M/F-6をプレゼント

ネットでNECのVersapro VY20M/F-6が安く売られていたので、義父にプレゼントするために買いました。メモリ1GBがおまけに付いて49,800円でした。

今、義父が使っているのはWindows98が動いている10年くらい前のノートPCです。今年の夏頃に調子が悪いという事で、私がOSを再インストールしたのですが、また調子が悪いようです。そろそろ買い替え時だと思い、安いノートPCがあれば、買ってあげても良いかなと思い、ネット探していました(お店で売っているノートPCは高いので、買ってあげられません)。

CPUはCeleron 575 (2GHz)、OSはWindowsXP Professionalです。このクラスのノートPCだとWindows Vistaは厳しいかもしれないし、今持っているソフトや周辺機器等が動かなくても困るので、WindowsXPの方が安心だと思いました。液晶もWXGAで15.4型と大きいので、見やすいではないかと思います。

こちらでおまけのメモリの取り付けや初期設定を行うために開封。結構大きいノートPCですが、持ち歩く事も無いと思うので良いでしょう。

Image_081223_1

閉じたところです。ビジネス用なのであっさりとしたデザインですが、悪くはないかも。

Image_081223_2

記念にMacBookと重ねてみました。液晶の画素数は同じだけど、ひと回り大きいです。

Image_081223_3

2008年12月16日 (火)

太陽光発電2008年12月中間発表

昨日で12月も半分が過ぎましたので、中間発表です。

12月前半の発電量は112kwhでした。12月前半は比較的天気が良い日が多かったように思います。昨年12月の中間発表は90kwhでしたので、22kwh多い事になります。このまま良い天気が続けば嬉しいのですけどね。

Image_081216_1

12月16日に SOLAR CLINIC で2008年11月の発電ランキングが発表されました。「コーギーが住む発電所」は月間発電指数(日照条件、設置条件の違いを考慮した“実力”)の比較で、295の発電所の中で286位でした。パネル容量1kWあたりの発電量では、295の発電所の中で277位です。

2008年12月 8日 (月)

MacBook購入(2)

使っていて速度的には全く不満がない MacBook ですが、以前に使っていた iBookG4 に比べてどれくらい速くなっているのかが気になりました。そこでベンチマークテストをしてみる事にしました。ついでに MacPro と PowerMacG5 とも比較してみました。

ベンチマークには Xbench1.3 を使いました。PowerMacG5 は既に手元にありませんので、以前にMacProと速度比較をしたときのデータを使っています。他の3機種は3回測定して、Resultsの値が一番良かったものを採用しました。OSは全てLeopardです(PowerMacG5 以外はバージョンも一緒です)。

各Macのスペックは以下の通りです。

  • MacBook  Core2 Duo 2.0GHz 2GBytes
  • MacPro  Xeon 2.8GHz Quad 4GBytes
  • PowerMacG5  1.8GHz Dual  2GBytes
  • iBookG4  1.2GHz  768MBytes

測定結果は下記のようになりました。

Image_081208_1

XbenchのResultsの値では、MacBook は iBookG4 の約4倍です。CPUテスト結果で約2倍、メモリテスト結果で約6倍の差となっています。またグラフィックスが速くなったというのは本当のようですね。

驚いた事に MacBook は、ほぼ全ての項目で PowerMacG5 より速いという結果となりました。最近のノートは凄いですね。さすがにMacProは全て項目で一番となっています。そうでなければ困ります。

なお、これはあくまでベンチマークですので、実際にアプリを使う場合とは結果が違うかもしれません。また、Xbench もPowerPC用とx86用とではバイナリが異なりますので、CPUが違う物同士では正確な比較になっていないかもしれません。

2008年12月 7日 (日)

MacBook購入

是非、アルミ製品コレクションに加えたい新しいMacBookでしたが、プリンタを買い替えたため、今年の購入はあきらめかけていたのですが、優しい嫁さんのお陰でなんとか購入許可が下りました。ノートは家族共用なのですけどね。

購入したのは、アルミMacBookの安い(2.0GHzの)方です。メインでは無いのでこれで十分です。バックライトキーボードでは無い事が残念ですが、暗いところで使う事も無いと思うので良しとします。

輸送用の段ボールを開けると、発泡スチロールの緩衝材に保護された状態で白い化粧箱が入っています。化粧箱に傷が付かないためだと思いますが、凄いこだわりようです。化粧箱を開けると、MacBookが現れます。このMacBookを取り出すと、下に電源アダプタやマニュアルとDVDが入った黒い箱が納められています。

Image_081207_1

今まで使っていたiBookG4と並べてみました。MacBookは光沢液晶ですので、画面に写り込みがあります。下の写真でも右の方にカーテンが映っています。画面自体はクッキリして奇麗だと感じました。

Image_081207_2

しかし、MacBookの質感は良いですね。

Image_081207_3_2

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ