« 太陽光発電2008年7月中間発表 | トップページ | 暑い暑い »

2008年7月16日 (水)

SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMを購入(3)

SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMはインナーフォーカスを採用しているので、近接撮影では焦点距離に対して画角が広く写ります。どのくらい広く写るのかを、インナーフォーカスではなく繰り出し式であるCANON EF 75-300mm F4-5.6と比べてみました。

まず、遠くを写した場合での比較です。家の窓から外を125mmで撮影してみました。

Image_080716_1

遠景を写した場合には、両方ともほぼ同じ範囲が写っているのが判ります。では次に近くのものを125mmで写してみます。

Image_080716_2

被写体までの距離はおよそ170cmでした。同じ125mmでも、ずいぶんと写る範囲が違いますね。SIGMAの方がかなり広い範囲が写ります。ここでCANONの方を同じくらいの範囲が写るように焦点距離を調整してみました。

Image_080716_3

だいたい85mmくらいでほぼ同じ範囲となりました。近くを撮る場合には、ここまで画角が広くなるようです。

« 太陽光発電2008年7月中間発表 | トップページ | 暑い暑い »

カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/41879725

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMを購入(3):

« 太陽光発電2008年7月中間発表 | トップページ | 暑い暑い »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ