« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月30日 (月)

太陽光発電2008年6月の実績

今日で6月が終わりですので、6月の発電量を発表します。

6月は晴れた日が少なかった関係で日照時間が少なく、発電量は323kwhに留まりました。まぁ梅雨ですからね。割と天気の良かった昨年の6月と比べると約60kwhほど少なくなっています。どちらかと言うと、今年が平年並みで昨年が異常に天気が良かったという感じです。

Image_080630_1

2008年6月29日 (日)

アガパンサスが咲き始めています

ロンの散歩コースに植えてあるアガパンサスにつぼみがつき始めています。

Image_080629_1

まだつぼみが多いようですが、少しずつ咲き始めています。まだ青い花しか見当たりません。昨年は白い花もあったのですが。

Image_080629_2

Image_080629_3

来週にはもっと咲いているでしょうね。楽しみです。

2008年6月28日 (土)

アジサイ

アジサイの季節です。ブログでもアジサイの写真が増えていますね。私も庭に咲いているガクアジサイの写真を撮ってみました。写真は全てEOS 40Dとお気に入りのTAMRONの90mmマクロを使って手持ちで撮っています。花の青い色がきれいですね。

Image_080628_1

Image_080628_2

Image_080628_3

2008年6月22日 (日)

IXY DIGITAL 25 ISとEOS 40D

ちょっと前に、IXY DIGITAL 25 ISとIXY DIGITAL 60の画質を比較 しましたが、今度はIXY DIGITAL 25 ISとEOS 40Dとの画質を比較してみたいと思いますコンパクトデジカメよりデジタル一眼レフの方が撮像素子が大きいため、画質には有利と言われていますが、どの程度の差があるものなのでしょうか。両者ともほぼ同じ条件になるようにして、写真を撮ってみました。

まずは、EOS 40Dから。レンズはTAMRON のA09(28-75mm F2.8)を使っています。焦点距離66mm(35mmフィルム換算で107mm)、シャッター1/60s、しぼりF5.0、ISO400です。

Image_080622_1

つぎは、IXY DIGITAL 25 ISです。焦点距離18.6mm(35mmフィルム換算で105mm)、シャッター1/60s、しぼりF4.9、ISO400です。

Image_080622_2

写真は縮小した以外に加工はしてません。ここまで縮小すると画質に差があるようには見えませんが、背景のボケ具合が全然違うことが判ります。

それでは、一部分を等倍にしたものを比較してみます。

Image_080622_3

Image_080622_4

ISO400で撮りましたので、撮像素子の小さいIXY DIGITAL 25 ISの方はノイズが目立っていますし、ボヤッとしている印象があります。画像ファイルの大きさは、EOS 40Dの方が3.6Mバイト、IXY DIGITAL 25 ISの方が4.6Mバイトとなっています。ノイズが多い方が圧縮が効きにくいということなのだと思います。

最後にTAMRONの90mmマクロレンズで撮ってみました。シャッター1/200s、しぼりF2.8、ISO400です。この場合、背景がここまでボケます。

Image_080622_5

2008年6月21日 (土)

エゴの木が枯れました

庭に植えているエゴの木が枯れました。

Image_080621_1

昨年までは下の写真のように、白い花をたくさん付けてくれたのですが、残念です。

Image_080621_2

エゴの木を調べてみると、幹の下の方に穴があいており、樹皮の下が食べられているようです。
Image_080621_3

穴は根のかなり奥まで続いているようでした。また、樹皮の下から2匹の細長い虫を採取しました(気持ち悪いので虫の写真は撮りませんでした)。

ネットで調べてみると、どうやら「てっぽう虫」のようです。カミキリムシの幼虫らしいのですが、こんな害虫がいるとは知りせんでした。結構被害があるようです。

2008年6月15日 (日)

太陽光発電2008年6月中間発表

6月も半分が過ぎましたので、中間発表です。

すでに梅雨に入っていますが、6月前半はそれほど雨は多くなく、曇りの日が多かったように思います。発電量は先月の前半と同じくらいの181kwhでした。昨年の6月前半と比べると、22kwh少なくなっています。

6月後半は雨の日が増えるんでしょうね。発電には良くないですが、梅雨にはちゃんと雨が降ってもらわないと困りますしね。

Image_080615_1

6月12日にSOLAR CLINIC で2008年5月の発電ランキングが発表されました。「コーギーが住む発電所」は月間発電指数(日照条件、設置条件の違いを考慮した“実力”)の比較で、309の発電所の中で301位でした。パネル容量1kWあたりの発電量では、308の発電所の中で294位です。

2008年6月11日 (水)

Apple Storeでの買物でJoshinポイント

ジョーシンのインターネットショッピングのサイトにあるApple Storeのバナーを経由してApple Storeに行って買い物をすると、購入価格100円につき1ポイントのJoshinポイントが付きます。「ポイント天国」と呼ばれているサービスで、色々なサイトと提携しているようです。

既に知っておられる方も多いと思いますが、私は4月にMacProを購入する時に気付いて、初めて利用してみました。そのときのポイントがようやく加算されました。ポイントが加算されるまで2〜3ヶ月かかるようです。

普通ならポイントが付くお店で購入すれば良いのですが、カスタマイズモデルが欲しい場合等はApple Storeでの購入となってしまいます。たった1%ですが、直接Apple Storeに行って買物をするよりは少しですがお得です。

2008年6月10日 (火)

IXY DIGITAL 25 ISとIXY DIGITAL 60の比較

前回、『IXY DIGITAL 25 ISのノイズ』 でIXY DIGITAL 25 ISのISO感度毎のノイズを比較しました。今度は、以前より持っていたIXY DIGITAL 60と比較してみました。

まずはISO100での比較です。『IXY DIGITAL 25 ISのノイズ』で比較した部分を等倍で載せています。IXY DIGITAL 60の方が画素数が少ないので、写っている範囲が異なっています。

Image_080610_1

若干、IXY DIGITAL 60の方がノイズが多いでしょうか。つぎはISO400での比較です。

Image_080610_2

はっきりとIXY DIGITAL 60の方がノイズが多いことが判ります。IXY DIGITAL 25 ISにもノイズは乗っていますが、目立たないように思います。

写真の異なる場所を等倍で表示してみました。今度はノイズの出方を見るために、IXY DIGITAL 60の方はISO400ですが、IXY DIGITAL 25 ISの方はノイズが増えるISO800で比較しました。

Image_080610_3

両方ともノイズが乗ってざらついています。画像は黄色いクッションの部分なのですが、IXY DIGITAL 60は黄色以外の色がノイズとして乗っていますが、IXY DIGITAL 25 ISの方は色ノイズが少ないようです。

IXY DIGITAL 60の発売とIXY DIGITAL 25 ISの発売には、2年半程の開きがありますが、この間に結構性能が上がっているのですね。

2008年6月 8日 (日)

IXY DIGITAL 25 ISのノイズ

IXY DIGITAL 25 ISのISO感度毎のノイズを調べてみました。今回も娘のぬいぐるみを勝手に借りてきて、ISO感度を変えながら写真を撮ってみました。

Image_080608_1

リビングの窓際で、カメラを三脚に固定して自然光で撮っています。焦点距離は35mmフィルム換算で105mmです。この大きさではノイズは判らないので、赤色の四角形の部分を等倍で掲載します。

Image_080608_2

Image_080608_3

Image_080608_4

Image_080608_5

Image_080608_6

Image_080608_7

この写真ですと、ISO400までなら問題なく使えそうです。IXY DIGITAL 60ではISO400でもノイズが目立ったように思いますので、画素数が増えたにも関わらずノイズが押さえられているように思いました。ISO800はノイズが多くなっていますが、この写真の場合は縦横に半分くらい縮小すれば、ノイズは目立たなくなるように思います。ISO1600はちょっと厳しそうですが、VGA程度まで縮小するのであれば、使えなくもないかもしれません。

次は、IXY DIGITAL 60とのノイズを比較したいと思います。

2008年6月 7日 (土)

IXY DIGITAL 3兄弟

事情があって手振れ補正機能付きのコンパクトデジカメが欲しくなったので、CANON IXY DIGITAL 25 IS(シルバー)を購入しました。

ビックカメラで27,700円でした。18%のポイントが付きましたので、実質約22,700円で買えた事になります。価格.comの最安値が22,600円でしたので、結構安く買えたのではないかと思います。

Image_080606_1

最近のコンパクトデジカメは、普通の(銀塩コンパクトカメラに似た)デザインが多くなっていますね。しかし今では光学式ファインダが付いているのは、キヤノンとソニーくらいのようです。

機種は価格、機能、デザインを含めて色々と考えたのですが、結局はキヤノンのIXY DIGITAL 25 ISになりました。最初はIXY DIGITAL 20 ISを考えていたのですが、少し作りが安っぽい感じがしました。IXY DIGITAL 25 ISの方が自分の好みに合うようです。ビックカメラでは、IXY DIGITAL 25 ISはIXY DIGITAL 20 ISより400円高いだけでしたので、1000万画素には興味が無かったのですが、デザインが気に入ったIXY DIGITAL 25 ISにしました。

これで、持っているIXY DIGITALが3台になりました。

Image_080606_2

左からIXY DIGITAL 25 IS、IXY DIGITAL 60、IXY DIGITAL(初代)です。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ