« 六甲高山植物園 | トップページ | フォーカシングスクリーンEf-S »

2008年5月 6日 (火)

MacProのメモリモジュールの温度

Temperature Monitorというソフトを使うと、MacProの各部の温度を調べる事ができます。このソフトを使ってメモリモジュールの温度を調べていると、Apple純正のメモリモジュールより、先日購入 したARCHISITEのメモリモジュールの方が約10℃ほど温度が高くなっています。

気になりましたので、試しにMacProのメモリカード(ライザーカード)を上下入れ替えてみました。以前はARCHISITEのメモリモジュールが下でしたが、今度は上になります。

結果、メモリモジュールの温度差はほぼ同じとなりました。現時点でARCHISITEのメモリモジュールの方が純正のメモリモジュールより1℃だけ高い状態です。

この事から、上のメモリカードの方が良く冷えるのではないかと想定できます。うちのMacProはCPUが1個した搭載されていないという事が影響しているかもしれません。Temperature Monitorのセンサ情報から、CPUは下側に付いているものと思われます。

Image_080506_1_2 CPUが上下どちらに付いているかを実際に目で見て確認することにしました。メモリカードの取り付け口(左の写真の矢印)から覗いて、CPUの放熱器が上下どちらに見えるかを確認します。

Image_080506_2 覗いた結果が左の写真で、下の赤丸の所にCPUの放熱器が見えますが、上側の赤丸の所には放熱器が見えません。やはりCPUは下側に付いている事になります。

上側を流れる空気はCPUの放熱器を通らないため約5℃ほど温度が低く、またARCHISITEのメモリモジュールは純正のメモリモジュールより約5℃ほど発熱量が高いと仮定すると、メモリカードの上下を入れ替えた時の温度変化の説明がつきます。

なお、これはあくまで私の仮説です。

« 六甲高山植物園 | トップページ | フォーカシングスクリーンEf-S »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/41117677

この記事へのトラックバック一覧です: MacProのメモリモジュールの温度:

« 六甲高山植物園 | トップページ | フォーカシングスクリーンEf-S »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ