« PowerMac G5を下取りに | トップページ | シランの花が咲き始めています »

2008年4月26日 (土)

MacProのメモリを増設

MacPro (Early 2008) は標準で2GBのメモリを搭載しています。今回、1GBのFB-DIMMを2枚追加し、4GBとしました。

色々とネット上で調べて、キットカットで15,800円のものを購入しました。これMacPro用のメモリとしては安い方だと思いますが、通常のDDR2 PC6400のDIMMと比べますと、倍以上しますね。それでも以前にPowerMac G5用に購入した512MBのDIMMより安いです。メモリも安くなりましたねぇ。

届いたFB-DIMMはこんな形でした。

Image_080426_1

Apple純正のメモリと並べてみました。ヒートシンクの形状が違いますね。Appleのものは4枚羽ですが、購入したものは7枚です。

Image_080426_2

購入時にメーカは不明だったのですが、メモリに張られているシールを見たところ、ARCHISITEと書かれていました。ARCHISITEは電子部品商社のようですので製造元は判りません。ただ、ARCHISITE直販サイトでは「Elpida製Dram採用」というものが同価格で売られていますので、これと同じものかもしれません。

下の写真はMacProのメモリカード(ライザーカード)です。これが上下に2枚入っています。合計で8枚までFB-DIMMを挿す事ができます。今後、8枚も挿す事は無いだろうなぁ。

Image_080426_3

メモリを挿してみたところ無事4GBと認識され、Apple Hardware Testにも合格しました。XBenchでメモリテストをしてみたところ、197でした。2GBのときは180だったので、少し速くなっているのでしょうか。

これで、Photoshopを使ってフィルムスキャンをするときの安定性が上がりそうです。

« PowerMac G5を下取りに | トップページ | シランの花が咲き始めています »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/41000544

この記事へのトラックバック一覧です: MacProのメモリを増設:

« PowerMac G5を下取りに | トップページ | シランの花が咲き始めています »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ