« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月30日 (水)

庭のチューリップ(2)

前回に引き続き、チューリップの花を撮りました。前回は50mmマクロレンズでしたが、今回は90mmマクロレンズです。

Image_080430_1

Image_080430_2

Image_080430_3

2008年4月29日 (火)

MacProでVista

せっかくIntel Macを購入したのだから、Boot CampでWindowsを動かしてみる事にしました。VirtualPCでWindowsXPを少し使った事を除くと、家でWindowsを導入するのは初めてとなります。会社ではWindowsXPを使っているのですけどね。

さて、今から導入するとなるとXPかVistaとなりますが、別に仕事に使うわけではないので、ここは面白そうなWindows Vistaにすることにしました。エディションはAeroが使えるHome Premium 32bit 版に決めました。Windowsは常用するわけではないので、Ultimateは要りません。また、Home Premiumでは、CPUは1つしかサポートされないようですが、購入したMacProは1CPUなので問題ないですし。32bit版だと、4GBのメモリがフルに使えませんが、まぁ良いでしょう。

Vistaをインストールするにあたり、まず、どのハードディスクにBoot Camp用のパーティションを作成するかを考えます。以前 と同じようにデータのバックアップ戦略も考えつつ、ハードディスクの構成を考えます。現在持っているドライブは起動ディスクを含めて6台ですので、これを上手く割り振ることにします。

検討の結果、下の図のようにMacProに3台内蔵し、残り3台は外付けのHDDケースに入れ、バックアップ用とします。内蔵した250GBのHDDは60GBとその残りとの2つのパーティションに分け、この60GBのパーティションをBoot Camp用にしました。

Image_080429_1

Vistaのインストールが完了し起動してみると、ウインドウが半透明になっていません。そうそう、Leopardのインストールディスクから各種ドライバをインストールする必要がありました。
ドライバをインストールして、再度パフォーマンスの測定です。これでAeroが有効になりました。ちなみにWindowsエクスペリエンス インデックスの基本スコア5.4でした。詳細は下記の通り。

 プロセッサ        5.9
 メモリ          5.9
 グラフィックス      5.9
 ゲーム用グラフィックス  5.5
 プライマリハードディスク 5.4

ハードディスクとゲーム用グラフィックスのスコアが低いようですね。PCでゲームはしないので、ゲーム用グラフィックスは別にいいとして、ハードディスクが低いのは、少し古いディスクだからかなぁ。

Quad Coreがちゃんと認識されているかの確認のためWindowsマネージャを見てみました。CPUメータはちゃんと4つ表示されています。

Image_080429_2

2008年4月28日 (月)

PowerMac G5を下取りに(続き)

PowerMac G5を下取りに 」で下取りに出したPowerMac G5の査定結果が出ました。本体は買い取り上限額の66,300円です。これに査定額15%アップキャンペーンで9,950円と、メモリ増設分3,600円を上乗せして79,850円でした。ただし、引き取り手数料は無料なのですが、PowerMac G5の場合は専用の箱を送ってもらう必要がありましたので、その箱代金2,000円がマイナスとなります。

だいたい予想通りの金額でした。今までにも何度かSofmapで買い取りをして貰っていますが、ほとんど上限額で買い取ってくれています。付属品が足りない場合は結構引かれますので、買い取りを検討されている方はご注意を。

2008年4月27日 (日)

シランの花が咲き始めています

ロンの散歩コースにシランの花が咲き始めています。まだつぼみが多いようですが、昨年より少し早いように思います。いつもと同様に、カメラを持って散歩にでかけました。

Image_080427_1

Image_080427_2

こちらは道路沿いに植えられているツツジです。ツツジもまだつぼみが多いですね。

Image_080427_3

アカツメクサも咲き始めています。


Image_080427_4

今回は、赤紫の花ばかりになりましたね。

2008年4月26日 (土)

MacProのメモリを増設

MacPro (Early 2008) は標準で2GBのメモリを搭載しています。今回、1GBのFB-DIMMを2枚追加し、4GBとしました。

色々とネット上で調べて、キットカットで15,800円のものを購入しました。これMacPro用のメモリとしては安い方だと思いますが、通常のDDR2 PC6400のDIMMと比べますと、倍以上しますね。それでも以前にPowerMac G5用に購入した512MBのDIMMより安いです。メモリも安くなりましたねぇ。

届いたFB-DIMMはこんな形でした。

Image_080426_1

Apple純正のメモリと並べてみました。ヒートシンクの形状が違いますね。Appleのものは4枚羽ですが、購入したものは7枚です。

Image_080426_2

購入時にメーカは不明だったのですが、メモリに張られているシールを見たところ、ARCHISITEと書かれていました。ARCHISITEは電子部品商社のようですので製造元は判りません。ただ、ARCHISITE直販サイトでは「Elpida製Dram採用」というものが同価格で売られていますので、これと同じものかもしれません。

下の写真はMacProのメモリカード(ライザーカード)です。これが上下に2枚入っています。合計で8枚までFB-DIMMを挿す事ができます。今後、8枚も挿す事は無いだろうなぁ。

Image_080426_3

メモリを挿してみたところ無事4GBと認識され、Apple Hardware Testにも合格しました。XBenchでメモリテストをしてみたところ、197でした。2GBのときは180だったので、少し速くなっているのでしょうか。

これで、Photoshopを使ってフィルムスキャンをするときの安定性が上がりそうです。

2008年4月24日 (木)

PowerMac G5を下取りに

MacProを購入して2週間が経ちました。今のところ不具合も無く、順調に動作しています。一時期騒がれていたスリープからの復帰の問題も発生しないようです。

そこで、いよいよ念のために置いておいたPowerMac G5とお分かれする事にしました。AppleStoreの下取りサービスで売ってしまいます。

AppleStoreの下取りサービスは、製品の出荷により30日以内であれば申し込めます。また現在、買い取り金額15%アップのサービス中となっています(2008年5月28日まで)。

現在のところ、PowerMac G5  M9454J/Aの下取り上限額は66,300円です。その15%アップで約76,000円となります。あとメモリを2GBに増設しているので、もう少しアップすると思います。(今、メモリ安いからなぁ...)

さて、いくらで買い取って貰えるでしょうか。

2008年4月20日 (日)

庭のチューリップ

今日は曇りがちでしたが、比較的天気が良かったので、庭に出てチューリップの写真を撮りました。

Image_080420_1

Image_080420_2

Image_080420_3

Image_080420_4

ちょっと面白みの無い写真になってしまいました。どういう風に撮ればいいのかなぁ。

2008年4月15日 (火)

太陽光発電2008年4月中間発表

4月も半分が過ぎましたので、中間発表です。

4月前半は少し曇がかかった日が多かったように思います。半月での発電量は178kwhでした。1日の発電電力量が17kwhを超えた日は2日ありました。もう少し発電してくれると嬉しいんですけどね。

Image_080415_1

4月11日にSOLAR CLINIC で2008年3月の発電ランキングが発表されました。「コーギーが住む発電所」は月間発電指数(日照条件、設置条件の違いを考慮した“実力”)の比較で、302の発電所の中で292位でした。パネル容量1kWあたりの発電量では、302の発電所の中で300位、ブービー賞でした。なんだかなぁ...。

2008年4月13日 (日)

MacPro購入(2)

MacProのファームウェアのバージョンはMP31.006C.B05で、3/27にリリースされた最新のものになっていました。

1つになったCPUが上下どちらに付いているのかは良くわかりません。Temperate MonitorのCPU温度センサの名称がCPU C、CPU Dとなっていることから2機目の方が残っているようです(下側でしょうか)。

ハードディスクはWestern Digital製でした。プライベートでWestern Digital製のHDDを使うのは初めてです。日立のHDDと比べると、カラカラという乾いた明るい音がしますね。

気になる処理速度ですが、Xbenchで計ってみました。ベンチマークテストはあまり当てにならない場合も多いのですが、目安にはなるのではないかと思います。

Image_080413_1

赤がPowerMacG5で青がMacProです。Disk Test以外はPowerMacG5 1.8GHz Dualのおおよそ2倍以上の性能となっています。CPU Testでは1.75倍に留まっています。CPUのクロック比では1.56倍ですので、クロック比より少し良いくらいですね。Disk Testでは、全く同じハードディスクを使用しています。User Interface TestとThread Testの差が大きいのですが、本当にこれだけ差があるのでしょうか...。

2008/04/15
グラフ中のMacProのクロックが間違っていましたので修正しました。

2008年4月12日 (土)

MacPro購入(1)

MacProを買いました。「PowerMacG5の次は何を買えば良い 」で書いていた通り、いろいろと悩んでいたのですが、結局CTOでプロセッサを1基にする構成にしました。これでも4コアですし、初代MacProと変わりません。発注から届くまで、ちょうど一週間でした。4/10に届いていたのですが、セットアップに時間がかかっていました。

PowerMacG5はAppleStoreの下取りサービス(実際にはSofmap)で買い取ってもらう予定ですが、まだ手元にあるので、まずは並べて記念写真です。

前面と背面です。前面から透けて見えるファンの大きさが大きくなっているのがわかります。背面のファンも大きいですね。また電源が本体の上部に変わっているのがわかります。

Image_080412_1

側面は全然変わっていません。ただ、斜めから見た場合、PowerMacG5の方がリンゴマークが濃く見えるように思います。

Image_080412_2

内部です。PowerMacG5の内部も美しいと思っていたのですが、MacProの方がもっと美しいです。HDDが4つ搭載できるのが良いですね。

Image_080412_3

2008年4月 8日 (火)

イチゴの花

ここ数日は肌寒いのですが、春になり庭にも花が咲き始めています。先週末は花見に出かけたりしたので、庭の花の写真はあまり撮れませんでした。今週末にでも天気が良ければ色々と撮影したいですね。久しぶりに三脚を使ってまじめに撮ってみようかな。(面倒なので、ついつい手持ちで撮ってしまいます。)

これは先週末に撮ったイチゴの花です。

Image_080408_1

2008年4月 6日 (日)

清水寺の桜

二条城でしだれ桜の写真を撮った後、今後は地下鉄東西線と京阪電車を使って清水寺に行きました。二条城は広い為か、それ程人が多く感じませんでしたが、清水寺は凄い人でした。

Image_080406_1

空が青ければもっときれいだったのですが。

Image_080406_2

Image_080406_3

Image_080406_4

2008年4月 5日 (土)

二条城のしだれ桜

今日は天気が良いので、京都へ花見に行ってきました。まずは二条城です。二条城にも何種類かの桜の木がありましたが、その中でもしだれ桜がきれいでした。今日撮ったしだれ桜の写真を幾つか掲載します。

Image_080405_1

この上の写真はIXY Digital 60で撮ったものですが、これ以降はEOS 40DにTamronの90mmマクロレンズで撮っています。

Image_080405_2

Image_080405_3

Image_080405_4

Image_080405_5

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ