« 太陽光発電2008年2月中間発表 | トップページ | 古いフィルムをデジタルに (2) »

2008年2月16日 (土)

MacOS X 10.5.2 update

MacOS Xを10.5.2にアップデートして数日たちましたが、今のところ特に不具合は発生していないように思います。

ただひとつ、気になる事があります。システム環境設定の「デスクトップとスクリーンセーバ」でメニューバーの透明性をON/OFFできる設定項目が追加されるはずなのですが、私のMacでは、この設定項目がありません。メニューバーが半透明にならない機種では、この設定項目が出ないという話もありますが、うちのMacはメニューバーが半透明にならない機種だったのでしょうか。デフォルトのデスクトップピクチャーを使っていたので、気が付かなかった。

==
2008年2月21日追記
Macintosh トラブルニュース に情報がありました。Core Image対応のグラフィックカード装備のMacでも、そのカードがNVIDIA GeForce FX 5200 などOpenGL を必要としないカードの場合、メニューバーが半透明にならないそうです。(Apple 技術文書 : 306894 : Mac OS X 10.5: Menu bar appears solid instead of translucent
==

良かった点として、MacOS X 10.5.2で、RATOC製USB2.0ボードのREX-PCIU4のスリープ問題が解決しました。

Leopardにしてから、REX-PCIU4がスリープからの復帰後に動作しなかったのですが、10.5.2で動作するようになりました。これで安心してスリープさせることができます。

なおメーカ発表では、REX-PCIU4はディープスリープ非対応となってます。また、試してはいませんが、恐らくストレージ系のデバイスが接続されている場合はダメなのではないかと思います。

« 太陽光発電2008年2月中間発表 | トップページ | 古いフィルムをデジタルに (2) »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/40150119

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS X 10.5.2 update:

« 太陽光発電2008年2月中間発表 | トップページ | 古いフィルムをデジタルに (2) »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ