« MacOS X 10.5.2 update | トップページ | Excel用Automatorアクションを作る(1) »

2008年2月17日 (日)

古いフィルムをデジタルに (2)

古いフィルムをデジタルに」のその後の状況です。

現時点で39本のフィルムをスキャンしました。やっと全体の2割というところです。

色々と試しましたが、完全に自動でネガフィルムをスキャンするのは難しいようです。元々ネガフィルムには正確な色が無いと言われます。階調が反転している上に、フィルムのベースはオレンジ色をしていますので、そこから元の色を読み出すのは難しいのでしょう。

CanoScan9950Fでネガフィルムをスキャンすると、この写真のように緑かかった写真になります。

Image_080217_1

このフィルムは12年ほど前のフィルムのため退色が進んでいると思われますので酷いですが、多かれ少なかれ、このように緑っぽい写真となってしまいます。そこで、常に退色補正機能をオン(通常)にしてスキャンすることにしました。すると、このようにスキャンできます。

Image_080217_2

この写真の場合は、まぁまぁ上手くスキャンできましたが、まだ少し空に緑がかかっているように思います。他の写真では退色補正で赤みがかかる事もあります。とりあえず現時点では、これ以上の色補正は行わずにpsd形式で保存しています。

試しにPhotoshopの自動カラー補正をかけてみましょう。

Image_080217_3

これでほぼ良いのではないでしょうか。Photoshopの自動カラー補正が万能であれば、色補正も自動化できるのですが、実際にはおかしな色身となってしまう写真もあります。自動カラー補正で上手く補正できない写真は、暇を見つけて手作業で色を修正していくしかないのでしょうかねぇ。

このようにネガフィルムのスキャニングは面倒ですが、紙のアルバムを引っ張り出さないと見られなかった写真が、パソコンで手軽に見られるようになるのは嬉しいですね。それを励みにがんばります。

« MacOS X 10.5.2 update | トップページ | Excel用Automatorアクションを作る(1) »

カメラ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/40162997

この記事へのトラックバック一覧です: 古いフィルムをデジタルに (2):

« MacOS X 10.5.2 update | トップページ | Excel用Automatorアクションを作る(1) »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ