« 太陽光発電2007年12月中間発表 | トップページ | 年賀状印刷完了 »

2007年12月16日 (日)

leopardでhuey

以前に、leopardでhueyを使う場合、アプリケーションhuey1.0.4を一度起動しなければ、システム環境設定のパネル(ルームライト補正機能)が動作しないと報告しましたが、この原因が分かりました。

以前はアカウントのログイン項目にhueyGMBAmbientというアプリケーションが登録されていたのですが、今回は登録されていない事に気づきました。前も自分で登録した覚えはないので、恐らくhuey1.0.4の起動で自動的に登録されていたものだと思いますが、今回は登録されなかったようです。

このhueyGMBAmbientを自分でログイン項目に登録すれば、ログイン時からルームライト補正機能が上手く動作するようになります。hueyGMBAmbientは、huey1.0.4を起動することにより、下記のフォルダにインストールされています。

 ユーザのホーム/ライブラリ/Application Support/hueyGMB

これで、hueyがまともに使えるようになったのですが、今日久しぶりにキャリブレーションを行ったところ、画面が緑かかったようになりました。何度やっても同じで、変わりません。壊れたか...?

« 太陽光発電2007年12月中間発表 | トップページ | 年賀状印刷完了 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/17389110

この記事へのトラックバック一覧です: leopardでhuey:

» パソコンの画面を白くしよう(その後) [ふろ場のねこ 別館]
huey導入後の経過について マックを再起動するとルームライトの補正が効かない、環境設定の変更ができない状態になりました。 この状況はあらかじめリサーチ済みだったので「leopardでhuey」を参考にしてログイン項目にhueyのユーティリティを常駐させるようにしました。 これでこの件は解決したはずです。 マックでの調整結果についてはもともとディスプレイ一体型のマックはモニタプロファイルが付属しているので色が大きくずれることはないみたいです。 ただし、色はかなり寒色になりました。 これは... [続きを読む]

« 太陽光発電2007年12月中間発表 | トップページ | 年賀状印刷完了 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ