« MacOS X Leopard (1) | トップページ | 太陽光発電2007年10月の実績 »

2007年10月30日 (火)

MacOS X Leopard (2)

MacOS X Leopardでの動作確認状況です。起動して少し使っただけですので、動作が確認できたものでも動作しない機能があるかもしれません(動作を保証するものではありません)。

まず、ハードウェア関連の動作確認状況です。

RATOC製SCSIボードのREX-PCI30LHは、メーカの情報通り正常に動作しました。最初、スリープに入れなくなり悩んだのですが、REX-PCI30LHのドライバを再インストールすることで解決しました。

RATOC製USB2.0ボードのREX-PCIU4は、スリープからの復帰後は動作しません。メーカ発表では以前からディープスリープ非対応でしたので仕様通りです。しかし、なぜかMacOS X Tigerでは、問題なくスリープできていました。

CANON製プリンタのPIXUS 950iは、新しいバージョンのドライバがOSに入っているようで、問題なく印刷できました。

CANON製スキャナのCanoScan 9950Fは、Photoshop CS3からスキャンできました。ドライバのバージョンは10.3.3.0です。

秋葉館製外付けHDDケースのFront Attack DDTケースとトリプルインターフェイスケースの2台はFirewire800の接続で問題なく動作しています。

自動モニタ最適化ツールのhueyは、モニタ補正機能には問題がありませんが、システム環境設定のパネルが動作しません。アプリケーションhuey 1.0.4を一度起動すると動作するようになります。

主なソフトウェアでは、下記のものの動作が確認できました。

 Photoshop CS3
 iPhoto 6
 宛名職人11
 Sound it! 4.5
 Firefox 2.0.0.8
 NeoOffice 2.2.2 patch0
 Dragthings 5.9
 StuffIt Expander 11.0.2

あと、iWorkなどのApple製ソフトの最新バージョンは恐らく大丈夫でしょう(全ては試していませんが)。

今のところ、ソフトウェア関連で問題があったのは下記の2つです。

携帯Sync3がインストールできません。Tiger用と明記されていますので、恐らくバージョンをチェックしているものと思われます。

Shade 6 spiritは起動しませんでした。まぁ古いので仕方がないですね。

« MacOS X Leopard (1) | トップページ | 太陽光発電2007年10月の実績 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/16925473

この記事へのトラックバック一覧です: MacOS X Leopard (2):

« MacOS X Leopard (1) | トップページ | 太陽光発電2007年10月の実績 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ