« 2007年6月の発電ランキング | トップページ | 太陽光発電2007年7月中間発表 »

2007年7月14日 (土)

思い出のカメラ(6)

普及型低価格デジタル一眼レフの先駆けとなったEOS Kiss Digitalです。

Photo_070714_1

EOS Kiss Digitalが発売されてから半年後の2004年3月に購入しました。MINOLTAがデジタル一眼レフを出してくれるのを待っていたのですが、発表があったα-7 Digitalが高そうだったので諦め、CANONに乗り換えました。購入時には、NikonのD70と迷ったのですが、デジカメはず〜っとCANONを使っていましたので、馴染みのあるCANONを選びました。

EOS Kiss Digitalは銀塩一眼レフのEOS Kissのデジタル版ですが、大きさは銀塩のEOS Kissより一回り大きく、ズングリした感じでした。画質に不満が無かったのですが、機能的に色々と不満がありましたので、結局1年4ヶ月後にEOS Kiss Digital Nに買い替えてしまいました。(私にしては異例の速さでの買い替えです。)

主な不満点は以下の3つでしょうか。

・起動時間が約3秒と遅い
・連写が4枚までと少ない
・AFモードが自由に選択できない

購入時には起動時間をあまり気にしていなかったのですが、撮ろうとした時にオートパワーオフで電源が落ちていて、シャッターチャンスを逃した事が何度かあり、これがきっかけで買い替えを決断しました。

次はもう一つ上の機種が欲しいですね。EOS 30Dの後継機種が狙いですが、まだ発表はありませんね。

« 2007年6月の発電ランキング | トップページ | 太陽光発電2007年7月中間発表 »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/15758196

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のカメラ(6):

« 2007年6月の発電ランキング | トップページ | 太陽光発電2007年7月中間発表 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ