« ボールに向かってジャンプ | トップページ | こだわりのカメラバッグ(2) »

2007年7月 5日 (木)

思い出のカメラ(4)

思い出のカメラ(1) で紹介しました形見のMINOLTA α303siは、1年程で壊れてしまいました。まず内蔵ストロボが光らなくなり、フィルムの送りがおかしくなって、コマが重なるようになってしまったのです(落としたり、ぶつけたりはしていません)。

カメラ屋さんで修理の見積もりを取ったところ、結構かかるようなので新しいカメラを買うことにしたのでした。そして、色々と迷ったあげくに買ったのが、このMINOLTA α807siです。

Photo_070705_1

当時、CANONのカメラに買い替えようとも考えたのですが、レンズまで買い替える余裕も無いので、同じMINOLTAのカメラにしました。

α807siは内蔵ストロボが大きく、オデコが張ったような特徴的なデザインとなっています(「デコッパチ」とか言われてました)。当時はまだα-9の発売前でしたので、MINOLTAで一番上のカメラでした(その割には安かった)。このα807siは、EOS Kiss Digitalを買うまで、ずっと使い続けていました。

さて、壊れたα303siですが、その後、実家で3年保証の保証書が見つかったので、無料で修理することができました。修理した後は使っていないのですが、今でも動作します(フィルムは入れてないけど、シャッタは動いています)。

« ボールに向かってジャンプ | トップページ | こだわりのカメラバッグ(2) »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/15664894

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のカメラ(4):

« ボールに向かってジャンプ | トップページ | こだわりのカメラバッグ(2) »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ