« こだわりのカメラバッグ | トップページ | 自動モニタ最適化ツールhuey »

2007年6月 2日 (土)

こだわりのHDケース(続き)

5月29日のこだわりのHDケースで、外付けHDケースのインターフェースごとの速度比較をしました。その時に体感とベンチマークの結果が違うような気がしましたので、実際のファイルコピー時間を計測してみました。

3.01GバイトのMPEGファイルをターミナルのtimeコマンドで、cpでコピーするのにかかった時間を測定しました。

 > time cp sample.mpg ~/.

計測は2回行いましたが、2回ともほぼ同じ結果(誤差1秒ほど)でした。結果は下記の通りです。

 内蔵2->内蔵1    79秒
 FireWire800->内蔵1 90秒
 FireWire400->内蔵1 90秒
 USB2.0->内蔵1   287秒

やはりFireWire800とFireWire400の差がないので、別のHDケースでも同様に計測してみました。(内蔵されているHDDは、こちらの方が速いと思います。)

 FireWire800->内蔵1 80秒
 FireWire400->内蔵1 83秒
 USB2.0->内蔵1   287秒

ちょっとFireWire800とFireWire400で差がありますが、やはり殆ど変わらないようです。また、内蔵2との差が無くなりました。

以前に計ったときは、FireWire800とFireWire400で差があったんだけどなぁ。

« こだわりのカメラバッグ | トップページ | 自動モニタ最適化ツールhuey »

Mac」カテゴリの記事

こだわりの逸品」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212936/15294660

この記事へのトラックバック一覧です: こだわりのHDケース(続き):

« こだわりのカメラバッグ | トップページ | 自動モニタ最適化ツールhuey »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ